読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すーぱーまんになりたい。

いわゆる並な人生送っているけど、これでいいの?となんとなく満足していない普通のサラリーマンが書くブログ。会社員として日々奮闘しつつ、副業なんかで一発逆転を狙うためになにかやってます。

アフィリエイトで月2万稼げる方法をガチで解説します。(7000字)

お金 お金-アフィリエイト

f:id:yu1gst:20160416092509j:plain

微妙な給料のサラリーマンが副業・起業・投資で成功してすーぱーまんになる、その経緯を書くというのがこのブログの目的でした。

気づいたら最近は精神論とか恋愛とか全然関係ないことばかり書いていたので、実際の副業や投資の話も積極的にしていきたいと思いますw

今日の話はアフィリエイトです。

長文なのでアフィリエイトテクニックだけ知りたい方は中盤からお読みください。

 

アフィリエイトってどういうイメージがありますか?

正直なんかイメージ悪いですよね。

2chではアフィカス死ね!アフィリエイト目的の転載は禁止!といった感じで、世間からの風当たりは強いな~と感じています。

でも実際に自分がやった感想は、アフィリエイト最初のアクセスを集めるのは大変だけど、一度安定すればなにもしないでも稼げる不労所得に近いです。

イケダハヤト氏もブログは資産と言っていますが、これは俺も感じました。

 

アフィリエイトで稼ぐまでにどのくらいかかるか?

下の画像が現在の実績です。

f:id:yu1gst:20160416093847j:plain

これを見ると最初50記事程度書いたところでアクセスが安定し、その後は1週間に1本書くくらいでも安定した収入を得られています。

なので2ヶ月位で1万円くらいはいくのではと思います。

最初頑張って後は気が向いたら投稿でも問題ありません。

ここまで来ると何もしていないのに収入が得られる不労所得感が強まりますね。

 

1サイトで1万稼げる。じゃあ10サイト作ったらいいじゃん。

現在ほぼ更新無しで毎月1万程度は安定して稼げています。

1万程度稼げるノウハウは理解できたので、後は同様に10サイト作ったら月10万円も稼げますよね。

なんで現在は2サイト目の構築に入っています。

これが下の過去記事でも書いた俺なりのビジネスモデルです。

 

yu1gst.hatenablog.com

 

最初はアフィリエイトなんて関係無かった。書きたいことを書いてるだけだった。

上で紹介したアフィリエイト実績ですが、別に最初からアフィリエイト収入を狙ってはじめたわけではありません。

とにかくその内容が好きで書きたくて書いてて、なんとなくアフィリエイト貼ったら「意外と儲かるんじゃねw」となっただけです。

なんで最初の2ヶ月は頑張っているように見えますが、これは自身で追い込んで50記事書いたというよりは、「書きたいことを楽しく書きまくってたら2月間で50記事書いてた」という感覚に近いです。

 

アフィリエイト収入を得て分かった今後の課題

もともと好きで始めたブログという感じだったので、SEO対策なんてもちろんしてないし、なにそれ?わからんわーという感じでした。

GoogleAnalyticsなんて存在自体知らず、ブログにもともと付いている機能でしかアクセスは見てませんでした。

アフィリエイト報酬は10%と高めですが、単価が比較的安いので、収入はこのくらいといった感じです。

 

そこで次のサイトは

・きっちりSEO対策&ソーシャルによる集客をする

・高額アフィリエイトに特化した内容にする

この2点をビジネスライクに行うことにしました。

 

なんで最初のサイトは趣味+アフィリエイトでしたが、2個めのサイトは今までのノウハウを活かしつつ、ガチで行く予定です。

どのくらい稼げるか今から楽しみです。

進捗状況はこのブログでも報告したいと思います。

 

なお当ブログは収益についてはあまり意識していません。

はてなブログproの月600円行かないのは勘弁な!くらいにしか思ってませんw

自分の書きたいこと・好きなこと・興味あることをたくさん書いて、ライフログ的なブログにする予定です。

でもこのブログでも何かできないか、試してみる!という実験的なスタンスで取り組みたいです!

 それでは本題のアフィリエイトで月2万稼げる方法をガチで解説します。

 

 

1 稼げるまでの投資時間と作業イメージ

Blogで稼げるようになるには、1000文字超の50記事の作成、その後も週1ペースで1000文字超の記事作成が必要になります。
1000文字の記事を書くのにどれくらいかかるかは内容にもよりますが、慣れれば30分程度、時間がかかると1時間位かかる場合も有ります。
なので毎日1時間の記事作成を2ヶ月続けて、その後は週1回1時間の記事作成のイメージをもって取り組むのがいいと思います。

 

2 ブログに何を書く?

2-1 ブログのテーマぎめ
まずはブログテーマを決めることから始めます。
一番重要なのはニッチ過ぎてネットにコンテンツが存在しないものにするということです。

俺がテーマにしたのは人気がない超マイナーゲームです。

個人的に好きなゲームがあり、でもネットではまともな攻略記事、実際にやったレビュー記事はほぼ存在しませんでした。Googleで検索しても販売サイト以外のコンテンツが全くヒットしない状態だったんですね。

それをブログでコンテンツ化したわけです。
結果、Googleでの検索は常に1位に表示となり、現在は記事を投稿しなくてもその分野では常に首位を維持し続けています。
そもそもそれを書く人が居なかったわけですから、後からコンテンツが湧いてページランクが下がることも発生しないわけです。

別にマイナーゲームのコンテンツを作ってね!(爆)と言っているわけではありません。
重要なのは現在検索してもまともにヒットしないコンテンツを作成し、Googleの検索流入を根こそぎかっさらうという方針です。

 

2-2 テーマは自分の興味ある分野にする

テーマは「検索してもまともにヒットしないニッチなコンテンツ」という条件をクリアすれば何でも構いませんが、全く興味が無いものを書くのは苦痛なのでオススメしません。

Blogでは最低50記事は検索流入に必要と考えていますが、その後もある程度更新し続ける必要はありますので、全く興味ないものだと継続するのが辛くなるかもしれませんね。

 

2-3 テーマの競合性と需要をキーワードプランナーで調べる

キーワードプランナーの使い方はこちらのサイトが参考になります。
キーワードプランナーで作成するブログテーマのキーワードを入力して結果を出します。
ちなみに俺のブログのテーマは
検索ボリューム:2000
競合性:低
くらいでした。

検索ボリュームは経験上20とか少なくてもOKです。
検索ボリューム自体が表示されないと誰からもアクセスされない可能性がありますが、少しでもいればGoogleから集客可能です。
競合性は高や中だとライバルサイトがうじゃうじゃいますので、やめたほうが良いです。

あとは普通にGoogleで検索してそのテーマのブログやサイトがないか判断します。
コンテンツが存在しない場合、そのキーワードで検索しても、あまり関係ない内容が出てきます。

この超絶ニッチなコンテンツかつキーワードプランナーで検索者が確認できる内容をブログ化するのが最大のコツです。
競合サイトがあるけどショボくてこれなら勝てそうという内容でもOKです。


2 ブログ作成

テーマが決まったら早速ブログを作成しましょう。
俺はLivedoorblogにしました。
有名なはてなブログとLivedoorblogですが、長所と短所を書きたいと思います。
オススメははてなblogで書くことではないかもしれませんが、Livedoorblogです。(笑)

Livedoor Blog>
◯長所
無料で広告が貼れる
必要な機能は十分で、とても使いやすい。
1つのメールアドレスで複数のIDを取得できる。
他社では有料の機能が無料開放されている
◯短所
SEOはてなブログよりも弱いと感じる

はてなブログ
◯長所
はてなブックマークがつきやすいので、外部リンクが増え、SEO的に強くなりやすい
◯短所
広告を貼るには月600円(2年契約)のPro版登録が必須
Pro契約してもIDは一つしかない(複数アカウント運用ができない)
Livedoor Blogよりも直感的な操作がしにくく使いにくい印象がある。

雑多なブログでは長期的には検索に強くなりやすいはてなブログのほうが良いと思います。
ただはてなブログの場合は月600円のコストが発生するので、そこまで払うのは微妙という人はライブドアブログで間違いないです。
ニッチな内容で集客するのであれば、主な集客はGoogleからの検索流入ですので、はてなブックマークからの集客は考える必要ありません。

 3 広告の設置

 

3-1記事内の広告の貼り方

本文の最初にパッケージ画像を貼り、これがブログ記事やスマホでの見出し画像になります。

メイン記事の後は下に再度紹介した商品画像をあるだけ貼ります。
ここを踏んでサイトから購入してもらうのがメインの収益ルートとなります。

すでに購入済みの人が読んでる可能性もありますので、その人のために同系統のゲームや関連ゲームのリンクをありったけ貼ります。
そもそも記事を読んでいるということは、そのゲームに対して興味を持っているわけで、関連製品の購買欲求は高い人です。
記事下に関連製品のリンクを貼りまくってもうざがられることは基本ありません。
理由は見込み客が興味のある内容、製品の画像だからです。
あまりアフィリエイト貼り過ぎるのも逆効果だよねーと遠慮することはありません。
トップ記事の広告がうざいのは、興味ないのに見せられるからだと思います。興味のある記事内の関連製品の広告については悪印象を与えることは少ないです。

関連製品のリンクは自動作成ツールが提供されていることが多いので、それを利用した方がいいです。

 

3-2記事直下スペースの広告の貼り方
記事本文の構成は
・製品画像A(見出し用)
・本文記事
・製品アフィリエイトA画像リンクを複数
・関連製品アフィリエイト画像リンクを複数
です。
この下に全記事共通で広告を入れることも出来ます。
やり方ですが、LivedoorBlogの場合

ブログ設定→デザイン(PC)→カスタマイズ→個別記事ページ内の<$Advertise$>のすぐ下に広告コードをいれるだけです。

ここには適当に自分のブログと親和性の高そうなアフィリエイトをA8、Adsenseとかから引っ張ってきて貼るだけです。
調子がいいとここから上で紹介した報酬とは別に月5000円くらい稼げてます。

 

3-3 サイドバーの広告

トップページは入り口なので、最初っから広告が目につくと印象が悪くなりがちです。
なのでトップは広告をはらず、最新記事や人気記事などのコンテンツに関わる部分以外は置きませんでした。
記事内に大量にアフィリエイトリンクを仕込んでいる場合は、トップページは印象を良くして記事を踏んでもらったほうが良いです。
サイドバーの構成は以下のようにしました。

・最新記事
・人気記事
・カレンダー
・記事検索
サイトマップ
・ブログ関連製品の最新の24時間売れ筋ランキング(画像アフィリエイトリンク)
ブログ関連製品の最新の週間売れ筋ランキング(画像アフィリエイトリンク)をカテゴリを分けて数個張る。

売れ筋ランキングはブログ内関連製品の最新のランキングが自動取得で更新するようにしました。
表示ツールは広告元から提供されていることが多いです。
これは広告のコンテンツ化で、ブログに訪れた人がサイドバーを見ると最新のゲームの販売状況や新作をチェックできる仕組みを作ったわけです。

こののおかげで、新作ゲームをチェックするにはあのサイトを見ればいいや、他記事が更新されているか気になるし!という状態を提供できるようになったわけです。
広告のおかげでサイトを更新しなくても日々ランキング情報が更新されるので、新鮮感を演出する効果もあったと思います。


4 記事本文の書き方

4-1 記事を書く基本

内容が薄い記事は嫌われますので、できるだけ1000文字越えるように気を使いました
ニッチなジャンルでは読んで「あーそうだよねー」と共感できる内容、役に立つ攻略記事の需要は高いです。もともとコンテンツがネットにないため、読み手にとって他人の意見・感想が新鮮であり、「自分の好きなことを好きな人が他にも居た!」となります。そのため高い満足感を提供することが出来ます。
攻略記事は感想書くよりも労力は入りますが、多くの人が知りたい需要の高い情報なので、大幅な検索流入が見込めます。


これを普遍的な内容に置き換えると
1役立つ記事:攻略記事、商品に関する詳細レビュー、製品比較による良質な考察
>検索されやすいので新規顧客の獲得、Googleからの安定したアクセスを得られる

2共感を得る記事:商品を利用して素直に思ったこと、感想を感情や共感点を重点的に書く
>独自の観点を出すことで面白さを感じてもらい、リピーターの獲得に繋がる。ニュースやお役立ち記事だけでは無機的な感じがするが、感情的な記事を得ることでブログを好きになってもらい、定期的にコメントを残したり外部リンクを貼ってくれる強力なフォロワーになってもらえる可能性がある。

3新作に関するニュース記事
>新作をチェックするにはこのブログ!となれば、リピーター獲得に繋がる。新作はコンテンツも少ないため、大幅な検索流入を得ることも期待できる。

 

4-2 SEOを意識した記事作成のコツ
SEOに強くなる記事作成のコツを上げます。

1主要キーワードを本文で意識的に何度も使う
これはGoogleからの検索流入を意識したやり方です。
キーワード検索に対し、Googleアルゴリズムでは本文中にそのキーワードをよく使っている文章を関連性が高いと判定しています。
そのため、しつこいくらいに主要キーワードを繰り返すのが重要です。

2LivedoorBlodのタグにキーワードを仕込む
タグ欄の使い方は以下のとおりです。
Googleで検索されそうなワードを仕込む
タグクラウドからカテゴリ検索が可能にして使い勝手を上げる
・タグから関連記事がリンクでつながるので、他記事もリンクで読んでもらいやすくなる

3短すぎる本文はSEO的に弱いことを知る
Googleの評価基準では短い文章<長い文章となります。
またある程度ボリュームのある1000文字~3000文字の記事は好かれやすい印象があります。

4引用はなるべく避ける
Googleでは他サイトのコピーや引用はスパムと認識して評価を下げることが有ります。
なので以前作ったブログ記事のコピペ、他サイトからの大幅な引用などはページランクを下げるペナルティにつながりかねませんので避けたほうが無難です。

5関連キーワードを本文に仕込むように言い回しを変える
Googleからの検索流入が最重要です。
キーワードプランナーを使ったり、Googleで検索した際の予測入力
(「米」と打つと、自動的に 「米 研ぎ方」と研ぎ方が自動で出てくるアレです)で検索されやすい関連ワードを見つけて、なるべく本文に落としこむ。

6キーワードプランナーで検索ボリュームが大きく、競合性が低いキーワードを見つけたら、記事を丁寧に作成する。
キーワードプランナーで強力なキーワードを発見したら、より丁寧な良質記事を作成するようにしてください。
長期間主力な検索流入ルートとなる確率が高いです。

 

5あとはやるだけ!

ここまででブログテーマの選定、アフィリエイトの貼り方、本文記事の書き方に関するノウハウを全て紹介しました。
あとはひたすら記事を書いて投稿し続けるだけです。
そのあとは特別集客しなくても、Googleからの検索で勝手にユニークアクセス数は増えていきます。
記事が増えるに連れてGoogleからの評価が高まります。
するとGoogleで主要キーワードで検索した時に1ページ目の1位になっているでしょう。
もともと競合がいないフィールドでやっているので、2ヶ月でGoogle検索1位みたいな芸当が可能なわけです。
ここまでいけばあとはGoogleからの検索流入で何もしないでも安定したアクセスが得られます。
あとは気が向いたときに趣味感覚で更新すればいいだけです。

6 あとがき

今回でアフィリエイトに関する内容で自分で知っていることのうち、実践で裏が取れた確実性の高い情報を全て書きました。

今後もアフィリエイトを勉強してサイトを構築して不労所得を増やしていこうと目論んでおり、現在2サイト目を構築中です(2016年4月より作業開始 現在11記事作成済み)。そこではまた違った戦略でアフィリエイトに取り組んでいますが、実際に成果が出たらブログ記事にしたいと思います。

今回役立つと思う情報を出し惜しみせずに全力で発信しました。
今後共当blogをよろしくお願いいたします。m(_ _)m