すーぱーまんになりたい。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すーぱーまんになりたい。

いわゆる並な人生送っているけど、これでいいの?となんとなく満足していない普通のサラリーマンが書くブログ。会社員として日々奮闘しつつ、副業なんかで一発逆転を狙うためになにかやってます。

高金利!南アフリカランドを10万通貨買ってブログで報告してみた①

f:id:yu1gst:20170329003958j:plain

こんばんは!

「FXでお小遣い稼ぎをしたい!」と思いつつ、いまだに良い投資手法を模索中の初級FXトレーダーのゆういちです。

サラリーマンで必至に稼いだお金を投資に回し、ちょいリッチな生活を夢見てFXしてます!

今日は南アフリカランドを10万通貨買って運用した話をしたいと思います!

FXの短期取引はしんどい!

FXといったらいろいろ手法がありますよね。

私は、RSI・パーセントランク等を組み合わせ、売られすぎ、買われ過ぎを判断して押し目で購入するスイングトレードをメインで行っていました。

 

RSIメインでも勝てるときは勝つんですが、投機の域を出ず、ギャンブル的な要素がありました。

なので、負けると不安になるし、ポジションを持っている間は落ち着かなかったんですよね。

「もし、急落したらどうしよう・・・・」

「押し目で買ったけど、反転せずにそのまま下がったらどうしよう・・・」

不安が絶えませんでした。

 

というわけで、FXの中でもスワップポイントを入手しながら、長期に持ち続けて安定した利回りを取る手法を試すことにしました。

もし上昇したら売却もできますし、一石二鳥の方法ですよね!

 

FXによる長期投資で買うべき通貨は南アフリカランド!?

FXの長期投資ではなんといっても「スワップポイント」を確認するのが基本です。

初心者の方のために解説しますが、FXは1年間利回りが10%だった場合、金利は毎日スワップポイントという名目で支払われます。

1日100円スワップポイントだったら、1年で36500円です。

チリも積もればでかなりの収益になります。

f:id:yu1gst:20170329000400j:plain

外貨ドットコムより引用 2017/03/29現在

 

この中で一番スワップポイントが高いのはトルコリラ円です。

次は何でしょうか。

NZドル円ではありませんね。

 

南アフリカランド円です。

南アフリカランド円は 1通貨8.5円位で、NZドルは1通貨77円くらいです。

南アフリカランドは普通の通貨の10分の1くらいなので、同じ金額だったら10倍の通貨を購入できるので、ざっくりだと10万通貨で70円のスワップポイントがもらえるんです!

「どうせ投資するなら高金利のほうがいいに決まってる!!!」との安易な発想のもと、南アフリカランドに走ったというわけです。

 

高金利通貨がヤバイのは薄々気づいています。

でも、正直目先の金利に釣られました。

例えば「東芝の株の配当利回りを10%にするよ!」といったら皆買いますか?

ざっくりと言うとそれと同じ話ですね。

 

南アフリカランドの高金利はすさまじい!

f:id:yu1gst:20170329000352j:plain

外貨ドットコムより引用 2017/03/29現在

 

現在の南アフリカの政策金利は7%です。

つまり100万預金して1年経ったら107万になっています。

「昔の日本状態なのかな?w」と私は思いました。

 

複利の力をご存知でしょうか。

72÷利回りで計算した数が、資産が2倍になる年数です。

 

つまり、

5%利回りで運用したら資産は約14年で2倍になります。

7%利回りで運用したら資産は約10年で2倍になります。

タンス貯金したら、もちろん増えませんね。

 

アインシュタインは言いました。

複利運用は人類最大の数学的発展だと。

 

また、日本はインフレ目標を2%を設定しています。

つまりタンス貯金しても、インフレになれば、

日本円の価値は2%下落する可能性があります。

今と未来では目減りする可能性が高いです。

 

話はずれましたが、利回りが大きいということは、それだけ資産を急速に増やせるということです。

「高利回りのためには多少のリスクは仕方ない!」

「そのための南アフリカランドのリスクは許容しよう!」

そう決めたわけです。

 

なんでトルコリラでなく、南アフリカランドなのか

「高金利通貨だったら、なんでトルコリラを買わなかったの?」

と思う方もいるかもしれませんね。

現在のチャートを見ると、その答えは分かると思います。

f:id:yu1gst:20170329000356j:plain

クロス円の中で、ランド円のみ週足、日足チャートが上昇トレンドになっています。

他の通貨は見ていただくとわかりますが、下落トレンド真っ盛りです。

なぜか南アフリカランド円のみ上昇になっています。

現在は南アフリカの財務長官が英国から本国に緊急で呼び戻されたとの報道で1時的な下げとなっていますが、現在の弱気相場が解消されれば問題なさそうです。

トルコリラは上昇トレンドとはいえませんね。

キャリートレ-ドするなら、上昇局面で持つのは王道でしょう。

 

まとめ

とりあえず高金利通貨での投資を南アフリカランドで始めました!

10万通貨で手数料3900円でした!

ドル円に慣れているので異常に高いですねw

 

買ってから気づいたんですが、手数料が高すぎで両建てのリスクヘッジができません

\(^o^)/

また、方法考えます。

結果はいかに?

また報告したいと思います。

では!