読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すーぱーまんになりたい。

いわゆる並な人生送っているけど、これでいいの?となんとなく満足していない普通のサラリーマンが書くブログ。会社員として日々奮闘しつつ、副業なんかで一発逆転を狙うためになにかやってます。

20万のノートパソコンを買うのは情弱なのか~良いPCの選び方~

ライフハック ライフハック-お役立ち 仕事

f:id:yu1gst:20170318193210j:plain

現在使用している家用ノートパソコンがVISTAなのだが、2017年4月11日でサポートが切れるという事態になり、パソコンの買い換えをすることになった。

2009年に購入してからもう7年目で、一応動くが、微妙に遅く挙動も少し悪くなっていた。

Chromeがすでにサポートを打ち切っているし、マイクロソフトのサポートは終わったら、ウイルス入り放題の超危険PCと化すのが怖かったため買い換えることにした。

 

価格.comを見ながら新しいパソコンの情報を仕入れたり、家電量販店に行って現物を見たり検討を重ねた。

いろんなスペックのPCを見ていると、どうせなら性能のいいものを・・・という思考になってしまい、結局20万円近いノートパソコンを買うことになった。

後悔はしていない・・笑

 

今回購入にあたってパソコンのスペックについてかなり調べたので、今後パソコンを買い換える方の参考になればと思い、この記事を書くことにした。

 

デスクトップとノートどちらがいいか?

デスクトップとノートの選択だったが、結局ノートにすることにした。

現在のパソコンの利用状況はネットサーフィン、ブログ、ゲーム(主にADV)、Googleスプレッドシートの利用、動画閲覧程度だ。

以前はニコニコ動画にゲーム動画を投稿しており、エンコをやっていた時期もあったがめんどくさくなって辞めた。

 

というわけで基本的にハイスペックが必要な作業はないので、低スペックな5万円以下のノートPCで十分という結論に至った。

あと家が狭いのでデスクトップは置く場所ないし、ノートPCをすっきりと収納したかったという東京ならではの”うさぎ小屋問題”もあった。

 

ただ、どうせならキビキビ動く超早いPCに変えて、作業の質を上げたいという思いもある。

あとは現在のPCがモニタ15.4サイズ、3.2kgという超重量なので、携帯性が皆無に等しい。

軽いPCにしてカフェとかで作業できちゃうような携帯性も欲しかった。

以上がパソコン購入のざっくりとした思いだが、以降はノートPCを選ぶ上で重要なスペックについて詳しく考察したい。

 

ノートパソコンで選ぶべき液晶サイズ

今の職場ではモニタ11くらいのノートPC+28くらいの外部液晶を使っているが、携帯性と作業効率のバランスがいいので自宅でもそういう感じにしたかった。

部屋のテレビが32型なので、テレビを外部液晶代わりに使う予定だ。

Windows10はダブルディスプレイに対応しているようなので、今までよりも作業効率はずっと上がりそうで嬉しい。

ブログを書くときにいろんなサイトを見ながらまとめることも多いので、ディスプレイは多く、広いに越したことはない。

 

ただ、ノートPCのモニタ11はさすがに小さいと感じており、携帯性が確保出来つつも、家での作業効率を考え、できるだけ大きめのモニターを使いたいとも思っていた。

そこで、携帯性と作業効率を兼ね備えた最強のモニタサイズを調査した結果、13
~14が最強!との結論に至った。

かばんに入れても普通にはいる大きさかつ、そこまでモニタサイズが小さいわけでもない、絶妙なモニタサイズが13~14である。

 

ノートパソコンの解像度はどのくらいがいいのか

今の古いPCですら解像度を気にしたことがないので、あまり検討材料にしなかった。

外部液晶に出力するときにあまりにも解像度が低いとシャギシャギになってorzとなりそうだが、今の最新PCでそのような心配をすることは必要ないと思う。

 

ノートパソコンで選ぶべきCPU

CPUは処理速度の要なので、できるだけいいものを使いたいが、私のようなそこまで難しい処理を必要としない場合、最低限のものを使って節約するのが賢いだろう。

最初CPUを見ても正直???という感じだったが、ネット検索していて非常にわかりやすいものを見つけたので紹介したい。

【CPU】Core i5とCore i7の決定的な違いってさwwwwwwww - かれっじライフハッキング より引用

 

Celeron Dual-Core
( ゜ω゜ )( ゜ω゜ )
■2人がポカーンと作業する

Core2Duo
( ^ω^ )( ^ω^ )
■2人が協力して作業する

Core2Quad
( ^ω^ )( ^ω^ )人( ^ω^ )( ^ω^ )
■協力し合うペアが2組で協力し合って作業する

Core i3
( ^ω^≡^ω^)( ^ω^≡^ω^)人(^o^ )┓
                    ┏┗
■楽しそうに頑張る2人とグラフィック担当

Core i5 6xx
⊂二( ^ω^≡^ω^)⊃⊂二( ^ω^≡^ω^)⊃人(^o^ )┓
                             ┏┗
■協力しながら頑張って作業する二組とグラフィック担当一人

Core i5 7xx
⊂二( ^ω^)⊃⊂二( ^ω^)⊃⊂二( ^ω^)⊃⊂二( ^ω^)⊃
■協力しあう四人組

Core i7
⊂二( ^ω^≡^ω^)⊃⊂二( ^ω^≡^ω^)⊃
⊂二( ^ω^≡^ω^)⊃⊂二( ^ω^≡^ω^)⊃
■協力しながら頑張って作業する四人組

 

現状、ノートPCのCPUの最上位はCorei7のようだ。

ただ、「Corei7を買うのは情弱wわかっている奴はCorei5を買うw」みたいな意見も多く見受けられ、Corei5が良さげだった。

Corei3だと高度な処理が必要ない人用!となっていたので、明らかにCorei5より落ちる印象だ。

結局のところCorei3<<<<<Corei5<Corei7くらいのイメージだろう。

ちなみに現在のPCはCore2duoだが、経年劣化もあるだろうが、遅くは感じる。

どうせなら良いCPUのものを買い、爆速で快適なPCライフを送りたい。

今後動画編集を再開する可能性もある。

以上のことからCorei5の載っているPCを買うことにした。

 

ノートパソコンで必要なストレージ容量とタイプ

現在のPCはHDD280Gくらいだが、残り20Gくらいになっており、260Gくらいは普通に使いそうだ。

新しいストレージ形態のSDDは爆速起動、書き込み処理が超高速と聞き、ストレージはSDDをぜひ入れたい!と考えた。

容量が多いほうが良いに決まっているが、容量はダイレクトに価格と連動するため、現状を踏まえSSD256Gのものを入れることにした。

 

ノートパソコンの理想的なメモリ容量

メモリ容量は処理速度に影響が出る重要な部分なので、しっかりと選びたい。

ノートPCの場合メモリを増設するということが基本できないので、慎重に検討したい内容だ。

現在のPCのメモリ容量は4Gだったが、買い換えるなら1段階良い物が良いと思ったので、8Gのものを買うことにした。

4Gだと少なく、16Gは不要で、8Gが最も効率的という以下の記事も決め手になった。

www.lifehacker.jp

 

ノートパソコンで駆動時間はどのくらい必要か

携帯することを考えると、1日持ち歩いても余裕な駆動時間が必要だと考えた。

8時間以上ぶっ続けでPCをすることはたぶんないので、8時間を目安にした。

メーカー表示の駆動時間は処理の少ない最長の時間が表示されており、実際にいろんなソフトを動かしながらだと当然駆動時間は短くなるため、10時間表記くらいのものがいいのではと考えた。

 

ノートパソコンの重量は何kg以下が最適か

重いパソコンは持ち運ぶ気には絶対にならない。

現在の3.2Kg、モニタサイズ15のノートは今思えば携帯性もなくスペックも低い残念なシロモノだと今更気づいたw

1kg以下のPCは相当に軽いため、携帯性も非常によく、これならカフェに持って行こう!という気も起こる。

重量は1kg以下のものにした。

 

ノートパソコンを購入する上で他に考慮すべきポイント

以上がノートパソコンを選ぶために考慮したメインスペックであり、妥協できない部分だ。

その他の要素はおまけ程度に考え、あまり重要視はしなかった。

 

理想のノートパソコンのスペックとは

以上のスペックをまとめるた結果、

液晶サイズ:13~14

解像度:そんなに気にしない

CPU:Corei5以上

ストレージ:SSD256G以上

メモリ容量:8G

駆動時間:10時間以上

重量:1kg以下

となった。

結局検討を重ねた結果、現状のノートパソコンで買うべきモデルは、そこそこハイスペックな高価格帯となった。

PCは今後長く使うものだし、納得の行くものを買いたい。

この条件で価格.comで検索した結果、

f:id:yu1gst:20170318183739j:plain

以外と高額PCとなってしまった・・・

なぜこんなに高くなってしまったか、いろいろ条件を変えて検討した結果、重量1kg以下という条件がかなり価格を上げているようだった。ちなみに重量1kg以下の制限をとると以下のようになる。

f:id:yu1gst:20170318184031j:plain

重量を下げると5万円近く価格も下がる。

値段を下げると重量は上がるが、携帯性を考慮するならやはり軽いもののほうがいい。

下手に妥協して届いてみたら結構重かった→結果持ち歩くこともなかったという残念な結果になるのは避けたい。

この中で目を引いたのはFMV LIFEBOOK UHシリーズ WU2/B1 KC_WU2B1 価格.com限定 Core i7・メモリ8GB・SSD 256GB搭載モデルだった。

kakaku.com

これは富士通の最新のノートPCで777gという世界最軽量を達成したもので、携帯性については現時点で世界最強である。

海外メーカーと比較し、いまだMade in Japanは安心感がある。

下の記事を読んでも、非常に練られた上で開発された商品という印象を抱き、興味をそそられた。

キーボードや指紋認証、豊富な外部出力端子など、特に考慮していなかった部分が充実している点も良かった。

現在このモデルのカスタム仕様はセールをしており、安く買えるチャンス!というのも後押しとなり、FMV LIFEBOOK UHシリーズ WU2/B1 を購入することにした!

ascii.jp

 

まとめ 

結局スペックで細かく絞っていくと18万という比較的高額な富士通製のノートパソコンに落ち着いた。今はセール中でカスタムのコストを安く抑えることができ、スペックも納得の行くものだったので、個人的には良い買い物をしたと満足している。

もう少し性能を下げて安いモデルを買うのも有りだが、良い物を買って、行動の幅を広げるのも悪く無い。

20万のノートパソコンを買うのは情弱という意見もネット上にはあるが、自分でとことん考えて選んだ末の購入であれば後悔はしないはずだ。

良く分かっていない、検討不足の状態で買うから人の意見に流されるのだろう。

 

高い携帯性と高速処理ができる、新しいノートパソコンによる新生活。

2週間後に入手した後、どう世界が変わるのか、今から待ち遠しい。