すーぱーまんになりたい。

Trachare!

平凡なサラリーマンが筋トレ、英語力、投資・副業でのし上がるブログ。

マンションを借りるまでに6ヶ月かかった理由〜理想の賃貸の出現頻度は1%未満〜 

f:id:yu1gst:20160418224458j:plain


都内の1Rマンション長年住んでいたけど、来月引っ越すことになった。 
引っ越し理由は、20代頃から住んでいたマンションは狭いし、30代になったからもう少し良い暮らしがしたい!というものだった。 

現在のマンションは6畳のワンルームで狭いため、机などがおけない状況だった。 
ソファとベッド、テレビ台をおいたらほぼ部屋が埋まっていた。 
理想としては、広めの机をおき、トリプルディスプレイ(無駄)をおいて、俺なんかSUGEE!という気持ちに浸れる、できる男の作業場が欲しかった。 
ついでにダイニングテーブルも欲しいし、趣味のDJコーナーも新設したかった。 
新居ではhomeパーティーができるくらい、いい感じの雰囲気にしたかった。 

現在の20数平米の1Rでは、置きたい家具を考慮すると、全く広さが足りていない。 
年齢を重ね、転職を繰り返した結果、20代よりもそこそこ収入も増えた。

新しい生活を求めて、拠点である家をupgradeすることを決意した。 

エリアについては会社に近い&遊び場に近い&慣れ親しんでいるエリアでざっくりと絞りこみ、良さげな街をピックアップした。 
広さは35平米〜40平米の物件を探すことにした。 
単純に現在の25平米の部屋と比べ、1.5倍くらい広ければ机おけるでしょーというざっくりとした概算だ。 

譲れないポイントとしては、閑静な住環境、鉄筋のマンション、2階以上だった。 
隣人との騒音トラブルに備えて鉄筋は必須。 
うるさい大通りの物件は気が休まらないと思ったので、住宅街の低層マンションを探した。 

だいたい決まったところで、とリあえず不動産会社に行った。 
後でふれるが、これは最初の大きな過ちだった。 

不動産会社に行くと自分の希望を記入し、物件情報がかかれた紙をたくさん印刷して見せてもらえる。 
これがことごとく良いものがない。 

結局グレードアップという意識があるためか、きれいな物件・新しめの物件・設備グレードの高い物件でないと満足できなかった。 
また、平米数を上げると予想以上に賃料もあがってしまい、都内だと築浅のきれいめ物件で40平米を探すと10数万は余裕でしてしまう。 
高い賃料を払えばもちろん良い物件は見つかる。 
「そこそこの賃料で、理想に近い物件」に出会うことは不動産屋の紹介ではなかった。 

というわけで不動産会社に行っても、コレだ!という物件には出会わなかった。 
その後はHomes Sumoなどの不動産サイトを通勤中など空いた時間に日々チェックし、気になったら不動産会社に問い合わせた。 

結局マンションは6ヶ月も探していたが、その間にこのマンションはいい!というものは3件しか見つからなかった。 
うち2件は問い合わせて内見の予約をしている最中に契約されてしまい、残る1件は私が速攻で申し込みをしてゲットしたw 

賃貸物件は毎日数件〜数十件程度増える。

ほぼ毎日チェックしたことを考えると、6ヶ月の間にチェックした物件は間違いなく1000件を越える。 
相当な数に上ると思う。 
この膨大な物件数の中で、良いと思ったのはたったの3件だった。 

つまり、不動産屋にふらっと行って紹介してもらえる物件で、良い物件に出会える確率はほぼない。 
なので、不動産屋にお任せはおすすめしない。 

誤解がないように補足すると、私のように条件が厳しい(賃料が安い、広い、きれい、静か、立地最高、設備も良い)みたいな奇跡的な物件は、ほぼ存在しないということだ。 
人によって理想は違うので、1階OK、大通り沿いOKなどであれば、もっと簡単に見つかると思う。 

もしも「築浅、2階以上、鉄筋、閑静、きれいめ、広い、駅から近い、日当たり良い、南か東向き(北NG))、賃料も比較的安め」など誰もが望む条件のマンションを探すのであれば、長期戦になることは間違いない。 
もちろん、相場賃料以上の良いマンションは簡単に見つかる。 
相場より安くて良いマンションを見つけるのは至難ということだ。 

結局自分でアンテナを張って、物件をチェックし続け、出た瞬間に申し込みをいれるということをやらないと安くて良い物件はゲットできない。 
とりあえず今回の物件探しで学んだ知見を共有したいと思う。 

1良物件かどうかは相当なチェックをこなさないと判断できない 


例えば全く知らないエリアで「1LDK40平米7万築3年」のマンションがあったとしても、安いか高いかは絶対に判断できない。 
そのエリアのマンションの大量の賃料情報を見続けて初めて相場がわかる。 

2不動産屋の話は信用するな 


不動産は「現状存在する中で、お客様にあった物件を紹介する」というスタンスのため、残念ながら信用できない。 
不動産屋に行くととりあえず今ある希望に近いマンションを提示し、その後1ヶ月くらいはサポートするといった感じだろう。 
半年もサポートする不動産屋はいないと思う。 

 

「今ある物件は通年の相場に比べて高いので、今は引っ越さないほうがいいですよー」と案内してくれる仲介業者にお目にかかったことは一度としてない。

ぶっちゃけこの物件微妙だけど、お客さんが納得してくれたなら、なんとか契約してもらいたい!というのが本音だろう。

賃貸契約に関して、長期的に探して、超優良物件を紹介してくれる不動産屋は存在しない。 

購入について、超上客と認識してもらえて、はじめてそのサービスが受けられる。

もちろん、たまたまた奇跡的な物件がその時にあれば紹介はしてもらえる。

3内見前に速攻で申し込む


超優良物件は瞬間蒸発する。 
そのため、土日に内見だから、その後申し込みをしようということはゲットできない可能性が高い。 

私は2回それで物件を逃した。

しかも2回目を逃してから3回目の申し込みまでの期間は数ヶ月に及んだので、悔しい思いをした。
内見前の申し込みは必須。 
そのために申し込みはすぐにできるように、不動産屋に書類は必ず先に提出しておく。 

4内見は契約を結ぶ不動産会社を通す 
不動産会社によっても仲介手数料が安いところがある。 
同じ契約なら仲介手数料が安いところを利用するに越したことはない。 
都内であればゼロヘヤがおすすめ。 
高級賃貸であれば、仲介手数料無料のケースもあるので、とにかく安いところを利用したい。 
ちなみにSumoなどのサイトから内見を申し込むと、その会社で契約をしなければいけないはめになるため注意。 
不動産業界は内見した会社と契約を結ぶ会社が違うというのはタブーとされて対応してもらえないケースがある。(法律的な拘束はなさそうだけど) 

というわけでかなり長期にわたった理想のマンション探しも、 
6ヶ月かけてやっと終わった。 

新居での生活を思うと、今からワクワクが止まらない。

DEXTER(デクスター)を見るためにFODプレミアムを使った感想

ずっと見たかったいろいろ問題のある海外ドラマ「DEXTER(デクスター)」。

今までHulu、Netflixなどで配信されてなかったので見れていませんでした。

そんなときフジテレビ系のFODプレミアム(しらね)で見れるということを知り、30日無料だし、30日でシーズン8まで見るぞ!という楽しい無理ゲーが始まりました(笑)

 

感想としてはデクスターはマジで面白い!
面白いという感想を持つと人間性を疑われるかもしれないけど、やっぱり面白いドラマです。
というわけで、デクスターのドラマについては100点なんですが、FODプレミアムにはいろいろ不満もあります。


①連続再生ができない

その話が終わったら、次のエピソードが勝手に始まるのがHulu、Netflixの使用ですが、FODプレミアムはいちいち「他のエピソードを見る>次の話を選ぶ>軽量版を選ぶ」という3アクションが必要です。
しかも次の話を選ぶときに戻されるのがエピソードトップページで、後ろの方のエピソードだと、いちいち2ページに行ってクリックする必要すらあります。
日本語版と字幕版が交互に並んでいるのも割と面倒です。
連続再生がないのがこれだけ不便というのに初めて気がつきました。


②重い

FODプレミアムは軽量版と高画質版が選べますが、軽量版ですらしょっちゅう止まります。
おまえの回線がゴミだからだろ!と思うかもしれないですが、FODプレミアムで止まった後、Netflixをつけると普通に観れます。
というかHuluとNetflixは回線に合わせて自動でフレームレートを調整してくれるので、観れなくなることがないんです。
FODプレミアムは結構止まるので、マジでいらいらします。
無料中でデクスターを観れることには感謝してますが、これが有料だったら「最低限観れるようにしろ!」というイラつきは抑えられません。
ここまで止まると高画質版という選択肢はないですが、調子のいいときは高画質でみたいという思いもあり、自動で画質を調整する機能は欲しかったです。

③見つけにくいインターフェース

FODプレミアムは前回観たドラマからリコメンドしてくれる機能がありません。
NetflixやHuluでは当たり前のように実装されていましたが、これがないので、前回みたエピソードの続きをみたいときはいちいちブックマークしないといけない状況です。

あとドラマや映画も探しにくい。
キーワードで検索すれば見つかるけど、綺麗なインターフェイスで、「何かないかな~」といって探す感じじゃない。

というわけでデクスターは最高ですが、FODプレミアムは今まで使った配信サービス(Netflix、Hulu、Amazonプライム)の中で最低の出来と言わざると得ません。
デクスタのように他の配信サービスで見れない、FODプレミアム独占配信の場合はありですが、他で見れたら速攻解約するでしょう。
ただ、30日無料でデクスターを全シーズン見れることにはとても感謝しています。
TUTSYAで借りるのは本当にだるいので。
すぐにこの環境が改善するとも思えませんが、シーズン8見るまでは課金したいと思ってます。

新年の抱負 ~昨年は微妙だったから今年は頑張りたい~

f:id:yu1gst:20180101120652j:plain

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします!

 

 

昨年の振り返り

昨年は転職がメインの出来事だった。

辛かった仕事から、ストレスの少ない仕事に変えることができて本当に良かった。

仕事を変えるだけで、こんなにも生活からストレスを軽減することができることを改めて実感した。

仕事については、やりたいこともでき、まあまあ満足している。

仕事を変える前後の感想は下のような感じ。

 

現在の職場:仕事内容がストレス少ない&仲の良い同僚が皆無(笑)

前の職場:仕事内容がストレス激高&仲の良い同僚が多い

 

ぶっちゃけ仲の良い同僚が皆無なのはさみしい気もするけど、圧倒的に今の職場の方が快適。

仕事は仕事。

交友関係はプライベートで楽しめば良いと割り切っているけど、今のところ満足してる。

外資系特有のある種の冷たさ、厳しさは自分には合っていると感じている。

 

昨年の反省点は、筋トレのモニターでやらかしたこと

3ヶ月DIET GENIUSのパーソナルトレーニングで筋トレに打ち込んだ。

ある程度結果も出たけど、最終的に理想の体型までは到達できなかった。

成果を出せなかったのは、トレーニングを怠けてしまったり、酒が入って暴飲暴食となってしまったこと、有酸素運動をきちんとやれていないことが原因だと思ってる。

結局モニターとしての責務を果たせなかった。

実際今も腹筋は割れておらず、罪悪感は半端なく感じている。

一応朝にジムで筋トレをすることは続けている。

今年も筋トレは続けて、結果をブログで公開して、最低限の責務は果たしたい。

今回の失敗は、自分の怠慢がほぼすべてであって、DIET GENIUSのパーソナルトレーニングは素晴らしいサービスだということはフォローしておきたい。

ケビンさんはめちゃくちゃいい人だし、申し訳なかった・・・という気持ちが未だにある。

 

英語の勉強に関しては、今の会社に決まってから、たいしてできていない。

TOEIC受験回数は1回で、しかも最高スコアから80点くらい下がったスコアをかましてしまった。

EDM Blogを見たり、海外サイトで洋ゲーの攻略記事をチェックしていたり、会社で英語の資料を読む機会も多かったため、「きちんとTOEICの勉強しなくても大丈夫じゃね?笑」と慢心した結果がこれだ。

やっぱり、あの泥臭い、参考書を音読しまくる努力をしなければいけなかった。

英語はにわかな勉強では伸びないことが分かったから、今年はもう少しきちんと勉強したい。

 

投資関係は、昨年は本当に何もやっていない。

もともと投資をもっとやりたかったのに、なぜこうなったんだろう。

せいぜい、会社の振込口座を楽天銀行にして、毎月定期的に貯金しただけだ。

適当なFX取引でマイナスをくらい、株の調査がめんどく手つかず、不動産は貯金がなくて買えない。

そんな感じで、投資なんて今できなくね~という感じだった。

moneyForeWordの家計簿も抜けがありまくりの状態で、家計管理さえまともにできてない。

今年は家計管理もきんとやり、少額でも投資を絶対にやりたい。

 

プライベートに関しては、新しいDJの趣味を始めて充実した。

数少ない昨年に頑張れたことだ。

交友関係も広がり、DJができるようになって、多少自信もついた。

趣味は生活を豊かにするというけど、本当にそう感じてる。

「やりたかったことができるようになった」ということを積み重ねることは、精神衛生上非常にいい。

 

投資、筋トレ、英語はこのブログのテーマだったので、今後も突き詰めていきたい。

新しく始めたDJも続けていきたいし、新しく作ったブログも成長させていきたい。

 

新年の抱負

昨年の反省がすんだところで、今年の抱負を書きたいと思う。

昨年に失敗したことは、今年は何かしら方法を変えないと達成できないと思う。

だから、昨日、目標を達成するための自己啓発書を読んだ。

1440分の使い方という本だ。

 

1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣

1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣

 

 

自己啓発書は手っ取り早く、「俺って変われるんじゃね!!」というポジティブな気分にしてくれるから好きだ笑。

この本を読んで、「To do リストを捨てて、スケジュールをきちんと立てる」という、すごい普通だけど、以外とできていないことをやろうと思った。

 

今までは目標を立てたら、その後は、なんとなく小目標を立てて、あとは適当にやるという風に進めててた。

 

この本で進めているのは、月曜日の朝7時~8時は「筋トレ」という風に、決めたら、絶対にやるということだ。

病院の診察予約をとったら、普通、ドタキャンすることはありえないのと同じで、自分の目標に必要なことをする時間も、完全にロックし、死ぬ気で実行するという話だった。

 

というわけで、投資、英語、筋トレ、ブログ投稿については、1週間のうち、この時間は絶対にやる!という風に決めたいと思う。

 

続ければ必ず成果が出ると思うので頑張りたい。

 

というわけで平日のスケジューリングを決めてみた。

 

<平日>

6時~7時:英語の勉強

7時~8時:筋トレ

9時~19時:仕事

19時~20時:食事等

20時~21時:ブログ投稿/投資

21時~23時:自由

23時:就寝

 

とりあえず、このスケジューリングを習慣づけようと思った。

今年も頑張ろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

0からDJ目指して、はじめてお店でDJすることになった

4ヶ月前にDJを目指すと宣言してから、DJスクールにもちゃんと通い、ついにお店でプレイすることに!!!

ついに夢がひとつ実現!

yu1gst.hatenablog.com

 

 

なかなか思うように達成しなかった夢リストだけど、今回は「夢リスト」の一つ「DJになること」がやっと叶う目処が立つことに!

なんとお店でDJプレイすることが意外とあっさり決定!

素直に嬉しい!

まあ、好きなことだし、ほぼ趣味なので達成っていってもTOEIC900!みたいな感じではないけど(笑)

今回ははじめてDJをお店ですることになったについて記事にしたいと思う。

f:id:yu1gst:20171226001854j:plain



 

とりあえず渋谷のDJスクール「Spinstar」に通ってみた

DJスクールに入会する経緯は下の記事参照。

 

yu1gst.hatenablog.com

 

だいたい1週間に1回週末に2コマ(50分×2)でやってた。

マンツーマンレッスンで、BPM合わせから始まり、MIXするために曲を分析することなどいろいろ学んだ。

1ヶ月すると、「DJって結局何やってるの?」という0だった知識が、こうやればいいんだという具体的な知識に変わった。

仕組みが分かると、なんとなく目処が立って、これくらい練習すればできそうという実感が湧いてきた。

 

この目処がたつということは結構重要だと思う。

DJなにそれ?どうするの?って思っていた頃は、全く出来る気がしなかったけど、いったん取組むとなんとなく見えてくる物があるというか。

 

DJにあこがれていただけの時期は、この「謎の無理ゲー感」が邪魔して、なんとなく自分には無理かなーとスルーしてたたけど、さっさとやれば良かったと後悔。

実際、DJの基礎となる「BPMを合わせて曲をつなぐ」というテクニックは割と簡単な内容だと思う。

知識だけなら、数時間の講習を受けるだけでも、物にはなると思う(実際にできるかどうかは別の話だけど)

 

実際に自分が一番苦しんだのはBPM(1分間の曲の拍数)を耳だけで合わせること

最初はどっちの曲が速いのかもよく分からなくなって、BPMが0.5とかずれて、実際にミックスすると、キックとスネアがズレまくりのドタバタMIXになっていることも多かった。

ましになったのは3ヶ月目くらいで、意外と時間がかかった。

 

おかげで、BPM非表示の機械とか、画面を一切見ないで知らない曲をミックスすることもできるようになった。

機械の表示BPMが間違っていたり、若干ズレていることもあると思うから、耳でのBPM合わせは後々役に立ちそうではある。

先生が、耳で合わせることは重要って言ってたけど、たぶんいつか役に立つんだろう。

 

随分苦しめられたBPM合わせが一段落し、PCでBPMを見て、波形を見ながらミックスると、めっちゃ楽じゃん!!!となった。

PCは本当に楽。

たぶんDJスクールに通わなかったら、最初っからBPM見て、なんとなくミックスしていたと思う。

 

耳でのBPM合わせはアナログDJでは必要な内容だけど、CDJ、PCDJの場合は曲のBPMが機械に表示されるから、ぶっちゃけ、このスキルがなくてもなんとかなるよね。

Auto Syncという機能を使えば、BPMを勝手に調整して、綺麗にミックスしてくれる。

なんで、こういった便利機能を使えば、機械の操作さえ覚えれば、誰でもDJができるんだよね。

 

DJのできるお店を探した結果

DJの最低限のスキルを習得して、実際にDJできる場所をGoogleっていた。

実際に新宿とか渋谷で、レンタルスペースがある店を発見し、1時間1000円とかでやれることを知り、とりあえず、そういうお金を払ってやることを考えてた。

↓下の店とか

リンク | 新宿クラブ&DJバー【BUMP(バンプ)】歌舞伎町

 

でも結局、DJスクールの懇親会で出会った人にお店を紹介してもらい、顔出したら早速やらせてもらえることに!

お店にはDJの人が多くて、知り合いも結構増えて、人脈って大切だなと痛感。

実際にDJの人と話をすると、レンタルスペースで他のDJと仲良くなってお店を紹介してもらったりも多いよう。

あとはDJスクール開催のイベントに、そこの生徒が参加するとか。

自分が通ったSpinstarにもそういう制度がありそうだけど、今のところ話はない笑

 

とりあえず、初DJ出演が決まり、選曲どうしようかなーと考え中。

50分くらいあるので、意外と長い(笑)

とりあえず初回なので練習したセットリストを普通にプレイする予定。

本当はPC持ち込みでその場で適当に選曲できればいいんだけどね~

 

お店のDJプレイは敷居が実は低い?

今回やらせてもらうお店は、わりといろんな人がDJをしていて、iPadを使っている人もいたり、ほぼミックスしていない人もいた。

そこで出会ったDJの方に「DJはきれいにミックスすることが重要だと思ってるけど、それはそんなに重要じゃないよ」と言われた。

DJはミックスしてなんぼじゃないの?と思ったけど、よくよく考えるとそうかもなーと思った。

俺はサビとイントロを超綺麗にミックスしないと、人前でプレイできないのかなと思っていたので、ちょっと衝撃を受けた。

確かにDJは自分が良いと思う曲をみんなに紹介するというのが肝であって、十数秒のミックスが最も重要というのは違うというのは一理ある。

 

DJを始めると、BPM、キー、エフェクト、ジャンルなど、どううまくミックスするかに注視しがちだけど、それはただのDJの自己満なのかもしれない。

この曲はミックスしにくいから好きだけどかけないとか、この曲とこの曲はBPMが違うからかけないとか、そういうのは違うというのは感覚的にわかるけど、DJに没頭するとそういうことばっかり気にしちゃうんだよね。

 

個人的にはイケてる曲をがんがんショートミックスしていくスタイルもかっこいと思ってる。

フュージョンというか、合わせたときに、いい感じにミックスしたときはテンション上がるし、ミックスを否定するつもりはない。

というか、ミックスはやっぱりDJの肝だとおもってる。

だって、曲を順番にかけるだけだったら、普通にitunesで聞けばいいじゃん。

やっぱり、DJプレイじゃないと聞けないミックスプレイとかをとりあえず目指そうと思う。

前の曲のアウトロに次の曲のイントロがかぶっているときの、「次きちゃってるよー!!」的なノリはやっぱりDJプレイならではだし、聴いてて楽しいと思う。

ただ、ミックス有りきの選曲にならないようにもしたいと思った。

 

あとがき

というわけで、ここ最近、DJで取り組んだことについて書きなぐってみた。

DJスクールはあと3ヶ月で終わってしまうけど、基礎から応用に入って、PCプレイとかも使いこなせるようになりたいと思った。

今年振り返って、とりあえず達成できたことが一つできてよかった。

やっぱり楽しいことをやるのが一番達成しやすいよね。

DJはじめてみて、交友関係も広がったし、新しいことができるようになるってやっぱり楽しい!

 

PS

DJと洋楽について発信するブログを立ち上げたので、この場で発表します!

DJ活動する上で、専用のWebを持ちたかったので別に作ってみました。

自分以外ほぼ誰もアクセスしていない弱小ブログなので、気になったらこちらもぜひ見てもらえるとうれしいです(笑)

edmbu.com

 

 

 

 

朝活で人生を変える!と決意しました。【朝活0日目】

最近やることが出来ていないなーと感じています。

休日は友人と飲みまくり、平日は仕事に追われ、暇なときは遊んでいます(笑)

筋トレ、英語の勉強、将来のための行動はどこへいったんだよ?やれよ!ナマケモノ!」という自分の良心の声が痛いです。

このままだとダメ人間まっしぐらかもしれないという危機感を感じてます。

平日は家帰ると疲れちゃってやる気なくなるんですよねー(甘え)

 

前職の時は仕事が辛すぎ、なんとしてでも転職するぞという謎のバイタリティーがあったんですが、今は仕事がイージーモードなため心身共に緩みきってる感じです。

というわけでこのままじゃいけないということで朝活を始めることにしました!

10時30分に寝て、5時半に起きて朝活をしたいと思います。

f:id:yu1gst:20171105221216j:plain

朝早く起きてコーヒーを入れ、英語の勉強。

俺SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!という自己満足を味わえること間違いありません。

思えば大学受験の時も、資格の勉強の時も朝早く起きて勉強するのが一番効果的でした。

朝にやること済ませて出社するのは気持ちいいんですよね。

 

とりあえず達成したいこととしては、

・TOEIC900

・筋トレで理想体型になる

・金銭管理&投資

 

このあたりは今までさんざん取組んできては挫折を繰り返しているので、なんとか頑張りたいところです。

あとは趣味のDJのスキルも伸ばしていき、年内にお店でやろうという目標を立てています。

 

5時半に起きたらまずは英語の勉強。

その後朝食をとってからジムへ。

シャワーで汗を流してから出社。

帰ってきたら投資の勉強とDJMIXを軽くして早く寝る。

ということを習慣にしたいと思います。

朝にブログを書くのもいいかもしれません。

 

とりあえず朝活に取組もうと思います!

 

 

 

 

 

 

 

Dj remix (EDM/POPS)をはじめて作ってみました。

f:id:yu1gst:20171009232524j:plain

EDM/POPSのREMIXを作ってみました!

2017年秋の新しめの曲から昔の名曲など、好きな曲をたくさん詰め込みました!

繋ぎが微妙だったり、がたついてるのは察してください(笑)

曲はそのときの気分で適当に選んでいます。

 

私は今年の9月から渋谷にあるDJ Schoolに通っています。

マンツーマンで教えてもらえて、講師も現役のプロDJの方ということで、授業の質が高く非常に満足しています!!!!!!!

spinstar.jp

 ↓DJを始めた経緯はこちら

yu1gst.hatenablog.com

 

 

まだ1ヶ月しか経っていないんですが、多少MIXができるようになったので、自宅のDDJ-SRで録音して公開してみました。

一発撮りなのでいろいろミスっていますが、1ヶ月前は「MIX作るとかどうすんの・・・」という感じだったので、未熟ながらも形ができるようになっただけでも進歩かなと思っています。

今後はMIXのスキルを上げて、店舗でプレイできるようになりたいですね!

 

とりあえず今のDJ技術の課題は山積みなんですが、

0) 耳だけでBPMを合わせる

1) ターンテーブルでBPM合わせ

2) エフェクトの使用

3) CUEボタンを駆使した柔軟な曲のつなぎ

4) ヒップホップ、レゲエなどの今まで聴いてこなかった曲も聴いてみる

5) 自然なつなぎ方を練習する

など。

やることはつきません!

 

今回MIXはMix cloudにアップしてみました。

DJ Schoolの全課程が終わったら、どのくらい成長したのかを記録するためにも、公開して良かったです。

興味があったらぜひ下のプレーヤーから聴いてみてください!!(下手ですが笑)

こういうMix作りたいな~と思う人は、一度Dj Schoolの体験授業を受けるのもオススメです!

ULTRA JAPAN 2017 に行ってきました(Mixcloudのリンク付き)

f:id:yu1gst:20170921082615j:plain

先週の3連休、2017年9月16(土)~18(月)までEDMの祭典 ULTRA JAPAN 2017がお台場で開催されていました。

好きなDJアーティストが集結する洋楽好きにはたまらないイベントで、今までずっと気になっていましたが、ついに参加することにしました!

ちなみに参加日は17日(日)で、お目当ては

The chainsmorkers

Hardwell

Slushii

Ksuke あたりです。

ほかはKnife party以外ぶっちゃけ知らない。

 

前日は英気を養うために早めに就寝!

そして当日はあいにくの雨、というか台風(やめろw)

前日からレインコート必須は予感していたため、覚悟を決めて友人とお台場へ出発!

めちゃ寒いと予想して長ズボンで来た私とは違い、タンクトップ半ズボンで参戦した友人はやる気満々だった。

 

10時会場で11時スタートなので9時45分を目標に電車で来ました。

着いたら意外と人はまばら。

みんな最初からは来ないんですねw

ただ早く来たおかげかロッカーは入り口近くのよい場所を確保できました!

ちなみにロッカー代は4000円(2000円はデポジット)。

高いw

でも開閉自由なので、休憩時にレインコート閉まったりと、めちゃくちゃ役立ちました。

ロッカーは大量にありましたが、しばらくするとロッカー満室になってたので、早めに来てよかったです。

 

f:id:yu1gst:20170917101058j:plain

11時までやることないので、公式アイテムを買うことに。

黒Tシャツとナップザックを購入し、早速着替えました。

ULTRA JAPANのTシャツに着替えるとめちゃテンション上がる!!!!!!

あと2回係員に間違えられました

Pioneerの巨大コントローラーがありました。

 

f:id:yu1gst:20170917132435j:plain

▲ 最新機種

適当に時間を潰した後、最初のJUNIOR&ROYALを見に行きました。

空いてたので、最前列で観賞できました。

映像が凝っていて、全身に響く低音が心地よく飽きませんね。

ULTRAのセットに感動しつつ、爆音で流れるクラブミュージックにすでに皆ノリノリ。

というか朝からクラブっぽい雰囲気は初めてで新鮮。

 

1時間ほど楽しんでから、ちょうどお昼&雨による持続ダメージが意外と辛かったため早めのお昼をとることに。

近くのダイバーシティのレストランに行きました。

 

その後、KSUKE、NICK MARTIN、SLUSHIIを観ました。

KSUKEは彼の楽曲が好きなんですが、ボーカルなしの音がメインでちょっとがっかり。

KSUKEのPOP系の楽曲に人気曲を絡めるようなプレイを期待していたんですよね~

 

f:id:yu1gst:20170917133609j:plain

f:id:yu1gst:20170917140622j:plain

▲ 途中でダンスロボット(人?)が参戦!!

 

NICK MARTINは選曲がトロピカルハウス&POPSの組み合わせで、Kygoっぽくてよかったです!

個人的には一番好きなジャンルなので上がりました!

最前列のほうに行くと人が多すぎて動きにくかったので、後ろのほうに移動。

後ろのほうが全体が見渡せる&ディスプレイの映像を楽しめる&普通に踊りやすいで正解でした。

人が少なくて普通に踊れるので、後ろのゾーンの方がみんな思い思いに楽しんでました。

f:id:yu1gst:20170917144127j:plain

SLUSHIIは期待を裏切らない神っぷり。というか最高!

これが聞きたかったんだああああああああああああああああああああああ!という感じ。

映像も凝っていて、「僕のヒーローアカデミア」「ドラゴンボール」の映像がよく流れていました。

SLUSHIIはアニメファンっぽいですねw

当日のプレイはMixcloudで聞けますので、お試しください!

 

そして、ここらで体力が限界となりましたw

基本クラブと同様にビートを刻んだり、踊りながら見てるので、ぶっちゃけ連続観賞は無理・・・

というわけで後半のThe chainsmorkers、Hardwell、Knife partyという豪華ラインの鑑賞に備えて、早めの夕食をとることに。

レインコートをロッカーで着替え、ダイバーシティよりも空いてると予想してビーナスポートへ。

実際空いていて、ゆっくり夕食をとり、だいぶ体力が回復しました。

 

会場に戻ると、人がかなり増えていて、後方ステージもほぼ人が満員。

通勤の山手線ばりに混んでいて、人混みをかき分けて上の画像にあるような、ディスプレイとステージが見渡せる場所に移動。

夜になって暗くなっている分、ステージのイルミネーションが映えますね。

花火も加わり、DJも後半になるほど人気DJが増えるので、テンションは最高潮でした!

f:id:yu1gst:20170917191430j:plain

当日のプレイリストは以下のMixcloudリンクから聞けますので、張っておきます!

The chainsmorkers はここ数年で一気に人気になり、人気度で言うとトリで納得ですね。

最初はヴォーカルなしの音がメイン。

その後は楽曲メインに移行していました。

下のリンクは最初の30分省いてますね。

 

 

というわけで ULTRA JAPAN 2017に参加した感想でした。

あいにくの雨でしたが、ステージに感動し、初めての有名DJ生演奏が観れて良い体験でした。

今後については、Ultra japan でKygoがプレイしたセットリストが趣向なので、同じ曲を使ってつなぎの練習をしてみようと思います。

雨の中の長時間の鑑賞は過酷でしたが、得られた物も多く、参加して良かったです!

 

○おまけ Ultra japan 2017 プレイリストリンク

 Mixcloudに上がっていたUltra japan 2017のリンク集を張っておきます!

興味のある方はどうぞ!