読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すーぱーまんになりたい。

いわゆる並な人生送っているけど、これでいいの?となんとなく満足していない普通のサラリーマンが書くブログ。会社員として日々奮闘しつつ、副業なんかで一発逆転を狙うためになにかやってます。

AmazonでFBA出品するとどのくらい儲かるのか実践してみた。

お金 お金-Amazon出品

f:id:yu1gst:20160424213228j:plain

以前にAmazonにPS4のゲームを出品したときは、自己発送で登録しましたが、全く売れませんでしたorz

今回はいらない本とゲームを片っ端からFBA納品で販売した結果、2日でほぼ全て売り切り、結果売上8万、実利益4万程度になりました。

Amazonマーケットプレイスの集客力、販売力すごすぎる!!!!!!!!!

7月の売上は下の画像です。

f:id:yu1gst:20160802231357j:plain

売上8万に対し、4万円の手数料は暴利かもしれません。

ヤフオクがいかに良心的かがわかりますねw

ただ、今回はFBAという納品サービスを利用したので、発送から梱包、在庫管理、カスタマーサポートまでAmazonがやってくれるました。

なのでヤフオクみたいに売れたかチェックして、自分で発送してみたいな手間がない分超絶楽でした。

この楽さを知ってしまうと、もうヤフオクなんて面倒くさくてやってられんわという感じですね。

 

Amazonマーケットプレイスで売るのは簡単!

やり方を書きたいと思います。

①出品者登録をする

スマホアプリをつかって商品のバーコードをスキャンし、登録作業をする

ダンボールに商品を入れる(梱包不要)

④プリンターで伝票を印刷してダンボールに張る

⑤郵便局の集荷を利用して、Amazon倉庫に送る

⑥後は寝て待つ

 

こんな感じで難しくなく、マーケットプレイスで販売できます。

①出品者登録はクレジットカード情報や、住所入れるだけで楽です。

いらない本売るくらいだったら小口出品でいいでしょう。

 

②は最もめんどくさい部分です。

といってもスマホAmazonセラーアプリでバーコードスキャンして情報を出し、売りたい価格とコメント、商品の状態を選ぶだけです。

スイスイ進むのでそこまで時間かかりません。

スマホで登録は完結できます。

 

③登録が済んだら商品をスーパーとかでもらったダンボールにぶち込みます。

プチプチとかで包まなくていいです。

Amazonが過剰包装して発送してくれますのでw

 

④商品を登録したらPCで送る商品のリストを作ります。

これも数分で終わる簡単な作業です。

画面の通り進めたら印刷画面になるので、伝票を印刷します。

 

⑤印刷した着払い伝票をダンボールに貼り、そのまま郵便局集荷で家まで取りに来てもらい、Amazon倉庫に発送します。

 

⑥あとは数日後に勝手に売れていきます。

初出品で評価0なのに、人気商品は2日以内に売れました。

納品したら後はスマホアプリで売上を見て「Amazonマーケットプレイスうめえwww」と喜びましょうw

 

Amazonで出品するならFBA納品したほうが絶対にいい

Amazonマーケットプレイスで売る際は、FBA納品(納品後はAmazonが販売に関すること全部やってくれる)と自己発送を選べます。

個人的には手数料をぼったくられても、FBA納品のほうが絶対にいいです!

 

FBA納品のメリットは、

①発送等の手間が省ける

Amazonからの発送になり、Amazonプライム(即日配送)対応になるので、めちゃくちゃ選ばれる。

です。

 

①はヤフオクやったことある人は分かるかもしれませんが、落札されて、メールして、金額振込み見て、梱包して、発送して、評価してとか本当にめんどくさいです。

これを全てAmazonがやってくれるんです。

手数料は高いですが、売却単価は高いので、利益を見ると悪くないです。

②はFBA納品の場合、Amazonからの発送というマークが付きます。

すると買い手の安心感が0→100くらいまで上がります。

個人から買うのは微妙ですが、Amazonは信用力がMaxなので、購入側も安心して買えるんですよね。

結果Amazonから発送のFBA納品物が圧倒的に売れます。

評価なしの初めての出品でも関係なく売れます。

自己発送で出品した時は、最安値にしたにも関わらず数日経っても一向に売れませんでした。

FBA納品にしたら納品後9割は2日以内に売れました。

これが最大のメリットだと思います。

あとAmazonからの発送なので、プライム会員なら即日配送で顧客満足度も高まり、評価もいいものをもらえます。

FBA納品は例えるならGoogleの検索で1位表示されるようなもんです。

楽だし、売れるし最高ですね。

 

Amazon出品は儲かる!

Amazon出品で、家にあった要らない本やゲームを適当に売るだけで4万円になりました。

今回はFBA納品ってどんなもの?本当に売れるの?というところを調査するための最初のステップでした。

次の段階はAmazonマーケットプレイスで、全自動で売れる仕組みを作ることに挑戦したいと思います。

 

どういうことかというと、

①海外から購入した製品の送り先をFBA納品業者にする

②FBA納品業者が受け取った商品をAmazonに発送する

Amazonマーケットプレイスで自動的に売る

 

上の仕組みを作るわけです。

つまり利幅の取れる製品を見つけて、Amazonに納品する作業を業者に委託すれば、海外サイトで商品を購入するだけでAmazonで売れ、収入が入ってくる仕組みができる訳です。

ここまで作業を外部委託すると不労所得に近い状態だと思います。

とりあえず利幅の取れる製品を見つけて、実際にFBA納品業者を利用するところまで頑張りたいと思います。

 

ちなみにこれで稼いだお金を頭金にして、自宅を購入する予定です!w

さて、どんだけ稼げるかな~

 

yu1gst.hatenablog.com