すーぱーまんになりたい。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trachare!

平凡なサラリーマンが筋トレ、英語力、投資・副業でのし上がるブログ。

【書評】人生ドラクエ化マニュアル- 覚醒せよ! 人生は命がけのドラゴンクエスト

人生ドラクエ化マニュアル - 覚醒せよ! 人生は命がけのドラゴンクエストだ! -

ドラクエ✕自己啓発という珍しさに惹かれ購入しました。

ドラクエって楽しいゲームだけど、なんで楽しいのか?

ゲームの楽しさを人生に落とし込めないかという新しい発想で書かれているのが本書の最大の特徴です。

著者は元スクウェア・エニックス社員とのことですが、実際に人生ドラクエ化マニュアルに従って行動した結果脱サラし、本書を出版できてしまった事実に説得力を感じます!

 

ゲームはなんで楽しいの?

そもそもゲームってなんで楽しいんでしょうか。

ドラクエにしたって、スライムと何回も戦って、少しづつ経験値貯めて、いろんな街行って冒険して、最終的に魔王を倒すだけじゃないですか。

うん、やっぱ楽しいですねw

 

じゃあ人生に置き換えると、

嫌な上司や同僚と口論しながら、少しづつ経験値を貯めて、いろいろ旅して知らない場所・食べ物・遊びに挑戦して、最終的に社長になるだけじゃないですか。

これはなかなかハッピーな気がしますね。

 

ではこれはどうでしょう。

嫌な上司や同僚と口論しながら、少しづつ経験値貯めるけど、旅も新しい冒険もしないで刺激のない同じ繰り返しの毎日を過ごして、最終的に出世できずに平社員で終わる。

こうなるとかなりどんよりした空気が漂います。

 

この2つの文章の違いは何でしょう。

最終的に社長になる>平社員で終わる

旅や新しい物事に取り組む>繰り返しの毎日を過ごす

この2点になると思います。

 

最終的に社長になるという部分は目標が大きく、達成できたらすごく楽しそうです。

また日々の生活に新しい新鮮なことが次々と起こるのもスゴく楽しそうですね。

 

人生の目的をどう設定するかは重要!

ドラクエの目標は魔王を倒して平和を取り戻すことです。

これは世界を救う唯一無二のヒーローになれて、スケールが大きいから楽しく感じるのかもしれません。

人生の目的はワクワクするものでなければならないと著者は言います。

何も社長になる!だけではありません。

自分が本当にやりたいと思っていることが最重要なんですね。

 

例えばこんな夢も有りなわけです。

・スパイになる!

・たくさんの女子に囲まれて酒池肉林の人生を過ごす!

・浮かぶスケボーを作る!

 

とても楽しそうですね!

目標を設定しても、そんなに心が沸かなかったら、それは本当の目標にはならないといいます。

俺の場合、こんなことができたらワクワクします

・金と時間に困らず、好きなところに住めて、好きな場所に行ける

・仲の良い友人と楽しく一緒に仕事をする

 

これだとなんか漠然としていますよね。

1今働いてもらっている給料を副業・投資で稼ぐ。

21の状態で会社をやめて、好きなことをして自由に生きる。

3豊かになったら自分で本当にやりたいことを事業化して、自分の意志で仕事をする。

4行きたかった場所、欲しかったもの、やりたかったことを最大限楽しむ。

 

結局漠然としていますが、これから具体的な目標を設定しなければいけないなと思いました。

 

会社での仕事は自分の目標ではない

会社の仕事をするけど、それは本来の自分の目標ではないですよね。

また、会社に行って働くのってルーティンワークの要素がどうしてもあります。

なんで、ただ会社に通って、とにかく毎日乗り切って、休日は疲れてゴロゴロして過ごす状態で満足できる人は少ないでしょう。

だからみんな休日は新しいことに挑戦したり、充実させようと積極的になるんだと思います。

 

会社に行くだけ。休日も特に何もしない。

これでは自身で設定した目標に全く近づかない。

新しい要素が乏しく、マンネリしてつまらない。

こういう行動パターンにメスをいれてくれたのが本書だと思います。

 

ドラクエの敵は会うとワクワクするけど、人生の敵はほんとにツライ

ドラクエで新しい敵にあると、「どんな攻撃してくる?どんなアイテムを落とす?」などワクワクしますね。

メタルスライムなんかに出会ったら、経験値キタ!となります。

 

でも大学受験、就職面接、熾烈な社内競争はどうでしょうか

これらは楽しい!!とはなかなか思えません。

 

人生の敵として著者は以下のことを挙げています。

・金欠

・やる気不足、能力不足

・他人

・見栄、世間体、羞恥心

 

これらはネガティブにとらえるのではなく、

・人生ゲームを楽しませてくれる存在

・格闘することで経験を積ませてくれる存在

・攻略法を考えるパズル

と発想を転換して楽しむ姿勢が必要だと著者は主張しています。

 

まとめ

簡単にまとめると

ほんとにやりたいことをやれな!

目標を達成する上で問題もたくさん出てくるけど、それに楽しんで解決する心構えが大切な!

こういう姿勢が人生という一度限りのゲームを楽しむ上で必要なんですね。

シンプルな結論ですが、心には響きました。

ドラクエを題材にした&ゲームっぽい画像を多用したユニークな紙面の使い方で楽しく一気に読んでしまいました。

自分の人生の目標って言われてもよくわからんなーという人、ゲーマーな人にオススメの自己啓発本です!