すーぱーまんになりたい。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すーぱーまんになりたい。

いわゆる並な人生送っているけど、これでいいの?となんとなく満足していない普通のサラリーマンが書くブログ。会社員として日々奮闘しつつ、副業なんかで一発逆転を狙うためになにかやってます。

20万のノートパソコンを買うのは情弱なのか~良いPCの選び方~

f:id:yu1gst:20170318193210j:plain

現在使用している家用ノートパソコンがVISTAなのだが、2017年4月11日でサポートが切れるという事態になり、パソコンの買い換えをすることになった。

2009年に購入してからもう7年目で、一応動くが、微妙に遅く挙動も少し悪くなっていた。

Chromeがすでにサポートを打ち切っているし、マイクロソフトのサポートは終わったら、ウイルス入り放題の超危険PCと化すのが怖かったため買い換えることにした。

 

価格.comを見ながら新しいパソコンの情報を仕入れたり、家電量販店に行って現物を見たり検討を重ねた。

いろんなスペックのPCを見ていると、どうせなら性能のいいものを・・・という思考になってしまい、結局20万円近いノートパソコンを買うことになった。

後悔はしていない・・笑

 

今回購入にあたってパソコンのスペックについてかなり調べたので、今後パソコンを買い換える方の参考になればと思い、この記事を書くことにした。

 

デスクトップとノートどちらがいいか?

デスクトップとノートの選択だったが、結局ノートにすることにした。

現在のパソコンの利用状況はネットサーフィン、ブログ、ゲーム(主にADV)、Googleスプレッドシートの利用、動画閲覧程度だ。

以前はニコニコ動画にゲーム動画を投稿しており、エンコをやっていた時期もあったがめんどくさくなって辞めた。

 

というわけで基本的にハイスペックが必要な作業はないので、低スペックな5万円以下のノートPCで十分という結論に至った。

あと家が狭いのでデスクトップは置く場所ないし、ノートPCをすっきりと収納したかったという東京ならではの”うさぎ小屋問題”もあった。

 

ただ、どうせならキビキビ動く超早いPCに変えて、作業の質を上げたいという思いもある。

あとは現在のPCがモニタ15.4サイズ、3.2kgという超重量なので、携帯性が皆無に等しい。

軽いPCにしてカフェとかで作業できちゃうような携帯性も欲しかった。

以上がパソコン購入のざっくりとした思いだが、以降はノートPCを選ぶ上で重要なスペックについて詳しく考察したい。

 

ノートパソコンで選ぶべき液晶サイズ

今の職場ではモニタ11くらいのノートPC+28くらいの外部液晶を使っているが、携帯性と作業効率のバランスがいいので自宅でもそういう感じにしたかった。

部屋のテレビが32型なので、テレビを外部液晶代わりに使う予定だ。

Windows10はダブルディスプレイに対応しているようなので、今までよりも作業効率はずっと上がりそうで嬉しい。

ブログを書くときにいろんなサイトを見ながらまとめることも多いので、ディスプレイは多く、広いに越したことはない。

 

ただ、ノートPCのモニタ11はさすがに小さいと感じており、携帯性が確保出来つつも、家での作業効率を考え、できるだけ大きめのモニターを使いたいとも思っていた。

そこで、携帯性と作業効率を兼ね備えた最強のモニタサイズを調査した結果、13
~14が最強!との結論に至った。

かばんに入れても普通にはいる大きさかつ、そこまでモニタサイズが小さいわけでもない、絶妙なモニタサイズが13~14である。

 

ノートパソコンの解像度はどのくらいがいいのか

今の古いPCですら解像度を気にしたことがないので、あまり検討材料にしなかった。

外部液晶に出力するときにあまりにも解像度が低いとシャギシャギになってorzとなりそうだが、今の最新PCでそのような心配をすることは必要ないと思う。

 

ノートパソコンで選ぶべきCPU

CPUは処理速度の要なので、できるだけいいものを使いたいが、私のようなそこまで難しい処理を必要としない場合、最低限のものを使って節約するのが賢いだろう。

最初CPUを見ても正直???という感じだったが、ネット検索していて非常にわかりやすいものを見つけたので紹介したい。

【CPU】Core i5とCore i7の決定的な違いってさwwwwwwww - かれっじライフハッキング より引用

 

Celeron Dual-Core
( ゜ω゜ )( ゜ω゜ )
■2人がポカーンと作業する

Core2Duo
( ^ω^ )( ^ω^ )
■2人が協力して作業する

Core2Quad
( ^ω^ )( ^ω^ )人( ^ω^ )( ^ω^ )
■協力し合うペアが2組で協力し合って作業する

Core i3
( ^ω^≡^ω^)( ^ω^≡^ω^)人(^o^ )┓
                    ┏┗
■楽しそうに頑張る2人とグラフィック担当

Core i5 6xx
⊂二( ^ω^≡^ω^)⊃⊂二( ^ω^≡^ω^)⊃人(^o^ )┓
                             ┏┗
■協力しながら頑張って作業する二組とグラフィック担当一人

Core i5 7xx
⊂二( ^ω^)⊃⊂二( ^ω^)⊃⊂二( ^ω^)⊃⊂二( ^ω^)⊃
■協力しあう四人組

Core i7
⊂二( ^ω^≡^ω^)⊃⊂二( ^ω^≡^ω^)⊃
⊂二( ^ω^≡^ω^)⊃⊂二( ^ω^≡^ω^)⊃
■協力しながら頑張って作業する四人組

 

現状、ノートPCのCPUの最上位はCorei7のようだ。

ただ、「Corei7を買うのは情弱wわかっている奴はCorei5を買うw」みたいな意見も多く見受けられ、Corei5が良さげだった。

Corei3だと高度な処理が必要ない人用!となっていたので、明らかにCorei5より落ちる印象だ。

結局のところCorei3<<<<<Corei5<Corei7くらいのイメージだろう。

ちなみに現在のPCはCore2duoだが、経年劣化もあるだろうが、遅くは感じる。

どうせなら良いCPUのものを買い、爆速で快適なPCライフを送りたい。

今後動画編集を再開する可能性もある。

以上のことからCorei5の載っているPCを買うことにした。

 

ノートパソコンで必要なストレージ容量とタイプ

現在のPCはHDD280Gくらいだが、残り20Gくらいになっており、260Gくらいは普通に使いそうだ。

新しいストレージ形態のSDDは爆速起動、書き込み処理が超高速と聞き、ストレージはSDDをぜひ入れたい!と考えた。

容量が多いほうが良いに決まっているが、容量はダイレクトに価格と連動するため、現状を踏まえSSD256Gのものを入れることにした。

 

ノートパソコンの理想的なメモリ容量

メモリ容量は処理速度に影響が出る重要な部分なので、しっかりと選びたい。

ノートPCの場合メモリを増設するということが基本できないので、慎重に検討したい内容だ。

現在のPCのメモリ容量は4Gだったが、買い換えるなら1段階良い物が良いと思ったので、8Gのものを買うことにした。

4Gだと少なく、16Gは不要で、8Gが最も効率的という以下の記事も決め手になった。

www.lifehacker.jp

 

ノートパソコンで駆動時間はどのくらい必要か

携帯することを考えると、1日持ち歩いても余裕な駆動時間が必要だと考えた。

8時間以上ぶっ続けでPCをすることはたぶんないので、8時間を目安にした。

メーカー表示の駆動時間は処理の少ない最長の時間が表示されており、実際にいろんなソフトを動かしながらだと当然駆動時間は短くなるため、10時間表記くらいのものがいいのではと考えた。

 

ノートパソコンの重量は何kg以下が最適か

重いパソコンは持ち運ぶ気には絶対にならない。

現在の3.2Kg、モニタサイズ15のノートは今思えば携帯性もなくスペックも低い残念なシロモノだと今更気づいたw

1kg以下のPCは相当に軽いため、携帯性も非常によく、これならカフェに持って行こう!という気も起こる。

重量は1kg以下のものにした。

 

ノートパソコンを購入する上で他に考慮すべきポイント

以上がノートパソコンを選ぶために考慮したメインスペックであり、妥協できない部分だ。

その他の要素はおまけ程度に考え、あまり重要視はしなかった。

 

理想のノートパソコンのスペックとは

以上のスペックをまとめるた結果、

液晶サイズ:13~14

解像度:そんなに気にしない

CPU:Corei5以上

ストレージ:SSD256G以上

メモリ容量:8G

駆動時間:10時間以上

重量:1kg以下

となった。

結局検討を重ねた結果、現状のノートパソコンで買うべきモデルは、そこそこハイスペックな高価格帯となった。

PCは今後長く使うものだし、納得の行くものを買いたい。

この条件で価格.comで検索した結果、

f:id:yu1gst:20170318183739j:plain

以外と高額PCとなってしまった・・・

なぜこんなに高くなってしまったか、いろいろ条件を変えて検討した結果、重量1kg以下という条件がかなり価格を上げているようだった。ちなみに重量1kg以下の制限をとると以下のようになる。

f:id:yu1gst:20170318184031j:plain

重量を下げると5万円近く価格も下がる。

値段を下げると重量は上がるが、携帯性を考慮するならやはり軽いもののほうがいい。

下手に妥協して届いてみたら結構重かった→結果持ち歩くこともなかったという残念な結果になるのは避けたい。

この中で目を引いたのはFMV LIFEBOOK UHシリーズ WU2/B1 KC_WU2B1 価格.com限定 Core i7・メモリ8GB・SSD 256GB搭載モデルだった。

kakaku.com

これは富士通の最新のノートPCで777gという世界最軽量を達成したもので、携帯性については現時点で世界最強である。

海外メーカーと比較し、いまだMade in Japanは安心感がある。

下の記事を読んでも、非常に練られた上で開発された商品という印象を抱き、興味をそそられた。

キーボードや指紋認証、豊富な外部出力端子など、特に考慮していなかった部分が充実している点も良かった。

現在このモデルのカスタム仕様はセールをしており、安く買えるチャンス!というのも後押しとなり、FMV LIFEBOOK UHシリーズ WU2/B1 を購入することにした!

ascii.jp

 

まとめ 

結局スペックで細かく絞っていくと18万という比較的高額な富士通製のノートパソコンに落ち着いた。今はセール中でカスタムのコストを安く抑えることができ、スペックも納得の行くものだったので、個人的には良い買い物をしたと満足している。

もう少し性能を下げて安いモデルを買うのも有りだが、良い物を買って、行動の幅を広げるのも悪く無い。

20万のノートパソコンを買うのは情弱という意見もネット上にはあるが、自分でとことん考えて選んだ末の購入であれば後悔はしないはずだ。

良く分かっていない、検討不足の状態で買うから人の意見に流されるのだろう。

 

高い携帯性と高速処理ができる、新しいノートパソコンによる新生活。

2週間後に入手した後、どう世界が変わるのか、今から待ち遠しい。

大嫌いだった仕事を辞めて外資系企業に転職しました。

昨年の7月に恨み節満載の退職エントリーを投稿してから、当ブログで転職に関する話題は完全にスルーしてた。
転職どうなったの?独立の話はどこいったの?と思う人もいたかもしれない。
なぜかというと、7月に退職届けを出してから「やっぱり起業目指すのとか無理かも・・・」とビビってしまい、転職していなかったからだ。
つまり、退職届を出したにも関わらず一度撤回して普通に勤務していた。(笑)

退職エントリーでさんざん起業を目指す!!!とか言っておきながら、これは我ながら大失態というか恥ずかしすぎる話だ。
一応言い訳はある。
起業する以外にも夢があり、その夢を叶えたかった。
それは外資系でシャイニーに働くという夢だった。

転職で独立系に流れたら、今まで築いてきたそこそこ大手の企業でしたくもない大量な下積み時代の苦労&キャリアをどぶに捨てることになる。
今思えば二度とやりたくない仕事を愛想をふるまいて、数年間耐えてよくやっていたと思う。
今思えば入社して6ヶ月目には仕事があわない、辞めたいと思っていたが、結局4年いた。

話はそれたが、今まで同系統の専門職で一貫したキャリアを作っていたが、独立系に転職するととたんに一貫性がなくなる。
つまり履歴書的にはNGの領域になり、ただでさえハードルの高い外資系に就職するのは不可能という推測に恐怖したのだ。
今までがんばってきたのに理想のキャリアを諦めるの?と自分の内側の声を聴いた。
というわけで退職届を撤回したのは、起業への不安+外資系企業で働く夢を諦めたくないという気持ちが強くなったからだ。

自分でいうのもあれだが、私は相当な米国かぶれだ。
洋楽のみを聴き、スティーブンコビー博士の7つの習慣を座右の書とし、テレビは基本海外番組しか見ない。
社会人になって新しくできた友達はFacebookでつながった外国人&外国人好きの日本人がメインだ。


そういったグループでは自然外資系つとめも多く、英語好き、海外好きも多くて気が合う。
海外の支社の人と英語で話し、英語の文書を読みこなして働く「ザ、外資系」にある種のあこがれを抱いていた。
内心、そういう企業で働いている人がうらやましく思っていたし、自分の仕事が嫌でたまらなかったら、ある種の仕事に関する劣等感のようなものを持っていた。
最低な仕事をこのまま続けるのを考えると憂鬱だった。

結局退職届を出してから怒濤のように後悔が押し寄せ、結局頭を下げて届けを撤回した。
上司は普通にOKをだして、一件落着に見えた。
というわけで転職の話など何事もなかったかのように、在籍していたのだった。

さすがに私もバカではないので、すでに社内的なキャリアが終了したことは気付いており、せっせと転職活動にいそしんでいた。
MGRにしか伝えていなかったが、なぜか同僚に知れ渡っていて、「やめちゃうの?(笑)」みたいな絡みが増えたが、もはやどうでも良かった。
転職先は外資系に絞った。

頭には転職のことしかなかったので、TOEICも頑張った。
初めて800を越え、外資系の射程圏内にようやく到達した。
英語の勉強を20代前半ころからはじめ、ジム通いのごとく、急に勉強したり途中辞めたりを繰り返し、苦節7年でようやくたどり着いたスコアだ。
「3ヶ月でTOEIC400点から900点になりましたw」みたいな胸くそ悪い英語系はてなエントリーを見てももう何も感じない。

12月のボーナスをもらったころ、良い求人を発見し、応募したところ、とんとん拍子に話が進み、結果的に内定をもらうことができた。
そのときの開放感は、はんぱなかった。
やっと終わったと。

というわけで結局二度も退職届を出すことになったが、1回目に感じた迷いと後悔は2回目にはなかった。
納得のいく転職だったからだ。

というわけで独立の夢はおいといて、ひとまず外資系企業に転職することになった。
後悔はしていない。
後ほど人事から届いたアホみたいに安い退職金のお知らせの紙をみて、転職して心からよかったと思った。
仕事を辞めてみると、いかに今までいかに仕事のストレスに毒されていたかに気付いた。
本来の自分に戻れた気分だ。

同僚と上司は良い人だったので、別れは申し訳ないような複雑な思いだった。
しこりが残ったとすれば、同僚の一人に自分の仕事の引継する際に、「わたし、あなたの仕事を引き継ぐの無理です。コレ以上仕事増やせません!!!」とぶちキレられた。
冷たいようだが、それは俺の問題ではない。
人件費を削って人手不足で回す企業体質、またはマネジメントの問題だ。

とりあえず、どうでもいい、つまらない、大嫌いだった仕事を気合いで大量にこなしていた生活からおさらばでき、今最高に気分は上々だ。
ストレス過多のために、家に帰っても、なぜか呆然としてスーツのままソファで即寝落ちすることももうない。
pomeraに会社を辞めたいこと、仕事がいやでいやでしょうがないことなど、毒にまみれた自己ダイアリーを、感情のはけ口になるからと書き殴ることもない。
ストレス過多ではげることももうない。

石の上にも3年とかいうよく聞くフレーズに縛られて、嫌々仕事を続けている人にいいたい。
嫌な仕事は早いうちに辞めたほうが絶対いい!!
転職最高!!

あえて一人暮らしにお薦めしたいSHARP製洗濯機「ES-PX10A-S」

f:id:yu1gst:20160404140424j:plain

 

洗濯機の耐用年数が過ぎ、そろそろ買い換えたいと思い、思い切ってSHARP製の最新洗濯機「ES-PX10A-S」を購入しました!

これは10kg、乾燥機能つきと、通常ファミリー層が購入するタイプのものですが、1人暮らしでも重宝する機種と思い、熟考のすえ購入しました。

というわけで今回は、一人暮らしの洗濯機に必要な機能や容量やサイズの考察と、ES-PX10A-Sを実際に使用した感想を書きたいと思います!

 

◯洗濯機を買い換えようと思ったきっかけ

今まで6kgの洗濯機(簡易乾燥のみ)を一人暮らしと同時に買い、10年近く利用していました。

洗濯機の寿命が過ぎてしまったことが買い替えの1番の原因ですが、それ以外にも洗濯槽が汚い、洗っても糸くずがかなりつく、乾燥機能がない、うるさいなど不満はかなりありました。

洗濯機が古くて汚いので洗濯意欲も沸かず、洗濯めんどい、だるい・・という状態でした。

寿命も来たし、ここらで洗濯機をアップグレードして、超快適な洗濯ライフを送ろう!と決意して買い替えに至ったわけです。

 

◯一人暮らしの洗濯機として最適なサイズ・容量は?

一人暮らしだと洗濯機のサイズとしてはどのくらいの量が適当でしょうか?

ネットとかを見ると5kgが安いしお薦めとなっていることが多く感じました。

実際私も6kgの洗濯機を使用していたましたが、はっきりいって一人暮らしで5kgは全然容量足りません!!

というのも一人暮らしの場合、週末のまとめ洗いがメインになりますが、1週間も洗濯物を貯めこむと、そこそこの量になります。

実際週末は6kgでは1回で回しきれず、2回とか回していました。

まあ土日で2回回せばいいじゃんということなんですが、2回回して干すのが面倒くさいです。

シーツとか入れると3回回す羽目になります。

平日に洗濯すればいいじゃんと考えるかもしれませんが、平日は夜帰って、洗濯して夜干しするのが嫌でした。

一応乾きますが、乾き切らないこともあり、できれば日中に干してたいところです。

というか、日中の仕事で疲労・ストレスMAXになって帰り、夜選択すること自体がだるいです。

というわけで週末洗いのみで行こうと思っている人には8kgとかそこそこ大きい洗濯機をオススメしたいです。

 

◯一人暮らしの洗濯機に乾燥機能は必要か?

買い替えの大きな要因になったのは乾燥機能の有無です。

まず簡易乾燥という機能は全く使えません!!

風中で吹いていだけなんで、その後干すのは必須ですが、だったら最初から外で干すよね?となります。

そもそも洗濯槽は汚い!ので洗濯したら速攻で取り出したいし、洗濯して取り出さずにしばらく放置しようものなら、なんとも言えない生臭い臭いがつき、再度回す羽目になります。

 

乾燥機能は結論からいうとあると便利というレベルではなく、有ると無いでは今後の洗濯ライフに雲泥の差が出る超重要項目です!

どういうことか説明したいと思います。

 

1) 乾燥機能がない下げな洗濯ライフ

・平日は夜干し、部屋干しでないと洗濯機を回せない・・部屋干しするとクサイ・・・

・今日夜着て行きたい服があったけど、洗濯するの忘れてて着れない(泣)・・・

・シーツ洗いたいけど、週末は普段着洗いで洗濯機がいっぱい。仕方ないから来週洗おう・・・・

・シーツとかタオル洗うと干す場所がない・・・洗濯ハンガーの上からシーツ掛けて無理やり干すか部屋干しかなあ・・・

・洗濯機が汚い、洗うの面倒くさい、干すのが面倒くさい・・・・

 

2)乾燥機能がある上げな洗濯ライフ

・平日でも乾燥機能があるので洗える!こまめに洗えるので、着たいものが常にある!

・着たい服があっても当日洗って乾燥すれば、ふかふかの状態で着ていける!

・平日も洗濯できるから、シーツを洗うのも余裕!しかも乾いた状態で出てくるので干さなくてもいい!

・タオルを乾燥するとホテル並みのふかふかで出てくる!

・乾燥機能があれば干す手間がいらない!洗濯時間をカットできて自分の時間を増やせる!

 

いかがでしたでしょうか?

乾燥機能が有るだけで、これだけ洗濯ライフが変わります。

難点は乾燥機能が付いている洗濯機は高い!ということ。

ただ今後10年使うと仮定すると、コストをかけるだけのリターンはとれるのかなと思います。

あなたは今後10年間どんな洗濯ライフを送りたいですか?

私は乾燥機能つきを強くオススメします。

 

◯洗濯機はどこのメーカーのものがいいか?

というわけで容量は8kg以上、乾燥機能つきで洗濯機を探し始めました。

次はメーカーの選定です。

個人的に重視していた機能は、洗濯槽の清潔感です。

日経トレンディで洗濯機の特集があったんですが、そこで知ったのは、洗濯槽で優位に立っているのはSHARPTOSHIBAとのこと。

f:id:yu1gst:20170122151720p:plain

TOSHIBAはマジックドラムという穴あり槽ですが、汚れがつかないタイプ。

 

f:id:yu1gst:20170122151732j:plain

SHARPは穴なし槽で、穴がない分汚れが外部から侵入しないというもの!

これを見て、SHARPの穴なし槽最強じゃん!!!wとなり、メーカーはSHARP一択となりました。

 

そんなこんなでSHARPの穴なし槽で最新モデルのES-PX10A-Sが気になり、購入に至ったわけです。

ちなみにこのモデルは10kg(ES-PX10A-S)、9kg(ES-GX9A-T )、8kg(ES-GX8A-P)という3つのラインナップがありますが、大きさは全て共通です。

違いとしては、10kgのみ頑固洗いコース、機内LEDランプ、モーターパワー向上という仕様で、サイズが同じながらも機能は他サイズと比べ完全上位互換となっています。

値段も9kgと10kgはそこまで変わらなかったし、8kgだと洗濯槽が6kgと比べて少ししか大きくならないので、思い切って10kg購入となりました!

10kgのシルバーのデザインがぶっちぎりで好きだったのも10kg購入動機に入っていますね。

 

◯2016年SHARP製洗濯機「ES-PX10A-S」のレビュー

f:id:yu1gst:20160404140424j:plain

まずこの洗濯機を見て初めて思ったのが、カッコいい!!!!ということ(重要)。

内蓋ありの従来の洗濯機と比べて、ガラストップでお手入れもしやすく、見た目的に超カッコいい&お洒落!!!

一目惚れしました。

また、大きさもコンパクトで(ビックカメラの方いわく、10kgでこの大きさはかなり小さいとのこと)、今まで使ってた6kgのものと比べても一回り大きいかなといったところでした。

一人暮らしでもこの大きさなら余裕ではいります。

 

10kgなので洗濯容量としては余裕!乾燥もついて、ついに念願の上げな洗濯ライフの始まりです!w

 

SHARP製洗濯機「ES-PX10A-S」の洗濯力

10kgの機種のみガンコ汚れコースがありますが、皮脂汚れは高温洗浄で落ちやすいので、この機能があるのは高評価ですね。

実際に襟元が汚れたワイシャツを入れましたが、綺麗になりました!

洗濯時間は標準だと30分~1時間弱で終わるの普通でしょうか。

もともと洗濯機はどの機種もそこそこな洗濯力あるので、そこまで言及しません(雑)

 

SHARP製洗濯機「ES-PX10A-S」の乾燥力

乾燥時間は布団カバーとシーツ、枕カバー1式だと自動設定で2時間半程度でした。

2時間半だと微妙に乾燥しきってなかったので、追加乾燥で1時間かけ、完璧乾燥になりました。

乾燥中は結構な排気があるので、換気は必須そうです。

最初の脱水はそれなりに音がしますが、その後はたまに動かして温風当てている感じで静かです。

なので帰ってからシーツを洗って、気がついたらほかほかのシーツ完成!ということも可能なのが嬉しいですね。

今までシーツは干すのも大変だし、なかなか洗えなかったのですが、この洗濯機導入してからシーツの洗濯頻度が上がり、綺麗なシースで気持よく睡眠取ることができるようになりました!

ハンガー乾燥機能も、ピンポイントで乾かしたいものがあるときはとても便利です!

 

SHARP製洗濯機「ES-PX10A-S」の他機能について

ココロエンジンなる機能があり、顔のマークのボタンを押すといろいろアドバイスしてくれますw意外と楽しいですw

プラズマクラスターでの消臭コースは飲み会とかでタバコ臭くなったコートとかを入れると、脱臭してくれる機能です。

タバコの臭いはファブリーズとか外干しでフォローしてましたが、この機能もちょっと使ってみたいなと思いました。

 

◯まとめ

今回は一人暮らしにお薦めしたい洗濯機ということで、SHARPのES-PX10A-Sを紹介しました。

1人暮らしでは洗濯機のサイズ・容量は悩みどころですが、大は小をかねるので、迷ったら大きめを買ってもいいと思います。

10年6kgを使ってきましたが、週末洗いメインの場合、やはり8kgとかそこそこ大きめの洗濯機のほうが便利です。

乾燥機能付きは値段が張るのが痛いですが、試用期間を考えると、決して高い出費ではないと感じます。

あとは実際に家電量販店で実物とかパンフレットを見て決めると良いと思います。

2016年11月にTOPIX連動型投信とドル円を全力でボーナス買いした結果

 

f:id:yu1gst:20160412233907j:plain

yu1gst.hatenablog.com

購入の経緯は過去記事をご参照ください。

結果は・・・・

 

TOPIX連動型投信(1306)

銘柄 TOPIX連動型投信(1306)  
購入価格 1427.26
購入数量 370
現在価格 1573
損益 53924
投資額 528086
利回り 10.2

まだ伸びるかなと思い、決済はしていませんが、現時点で約5万円の含み益が出ました!

2017/01/20よりトランプ大統領が就任となり、ここから100日間はハネムーン期間ということで、トランプ氏が穏やかに政策が実行できる安定した期間になります。

というわけで今から3ヶ月程度はこのまま様子見、アメリカ株高に伴う日本株高を予測して決済しません。(すでにトランプデモなど不穏な動きも有りますが・・・)

4月くらいになったら様子見ながら決済注文出したいと思っています。

投資額は控えめでしたが、短期間でこれだけのリターンが得られたのは成功といってもいいでしょう!

TOPIX系のETFは値動きも穏やかなので、銘柄株よりも安心して保有できるので好きです。

今後も日本株高の予想局面でちょこちょこ買い注文出したいと思っています。

 

◯FXでのドル円

での取引損益合計[円] 50,557                
                   
約定No. 通貨ペア 注文区分 売買 約定数量 約定レート 取引損益 取引損益
(円換算)
注文日時 約定日時
763 豪ドル/円 新規 20,000 84.141 - - 2016/12/01 0:47 2016/12/01 0:47
762 ドル/円 決済 20,000 113.713 3,700 3,700 2016/12/01 0:09 2016/12/01 0:09
761 ドル/円 新規 20,000 113.528 - - 2016/11/30 23:26 2016/11/30 23:26
760 ドル/円 決済 10,000 112.763 2,800 2,800 2016/11/30 13:18 2016/11/30 13:18
759 ドル/円 新規 10,000 112.483 - - 2016/11/30 8:57 2016/11/30 8:57
758 ドル/円 決済 20,000 112.922 -140 -140 2016/11/29 22:02 2016/11/29 22:02
757 ドル/円 新規 20,000 112.929 - - 2016/11/29 22:00 2016/11/29 22:00
756 ドル/円 決済 20,000 112.662 -100 -100 2016/11/29 18:20 2016/11/29 18:20
755 ドル/円 新規 20,000 112.667 - - 2016/11/29 18:16 2016/11/29 18:16
754 ドル/円 決済 20,000 111.95 -880 -880 2016/11/28 13:04 2016/11/28 13:04
753 ドル/円 新規 20,000 111.994 - - 2016/11/28 12:59 2016/11/28 12:59
752 ドル/円 決済 20,000 111.953 320 320 2016/11/28 12:57 2016/11/28 12:57
751 ドル/円 新規 20,000 111.937 - - 2016/11/28 12:48 2016/11/28 12:48
750 ドル/円 決済 30,000 112.707 -960 -960 2016/11/25 20:02 2016/11/25 20:02
749 ドル/円 新規 30,000 112.739 - - 2016/11/25 20:02 2016/11/25 20:02
748 ドル/円 決済 30,000 113.035 5,310 5,310 2016/11/25 19:06 2016/11/25 19:06
747 ドル/円 新規 30,000 112.858 - - 2016/11/25 18:04 2016/11/25 18:04
746 ドル/円 決済 20,000 113.619 -3,500 -3,500 2016/11/25 12:40 2016/11/25 12:40
745 ドル/円 新規 20,000 113.794 - - 2016/11/25 10:42 2016/11/25 10:42
744 ドル/円 決済 20,000 113.309 2,380 2,380 2016/11/25 7:51 2016/11/25 7:51
743 ドル/円 新規 20,000 113.19 - - 2016/11/24 22:07 2016/11/24 22:07
742 ドル/円 決済 20,000 113.184 -100 -100 2016/11/24 22:05 2016/11/24 22:05
741 ドル/円 決済 10,000 113.184 4,100 4,100 2016/11/24 22:05 2016/11/24 22:05
740 ドル/円 新規 20,000 113.189 - - 2016/11/24 22:05 2016/11/24 22:05
739 ドル/円 新規 10,000 112.774 - - 2016/11/24 11:50 2016/11/24 11:50
738 ドル/円 決済 20,000 112.769 660 660 2016/11/24 11:50 2016/11/24 11:50
737 ドル/円 新規 20,000 112.736 - - 2016/11/24 8:33 2016/11/24 8:33
736 ドル/円 決済 20,000 112.401 -1,080 -1,080 2016/11/23 23:25 2016/11/23 23:25
735 ドル/円 新規 20,000 112.455 - - 2016/11/23 23:22 2016/11/23 23:22
734 ドル/円 決済 20,000 112.354 5,220 5,220 2016/11/23 23:17 2016/11/23 23:17
733 ドル/円 新規 20,000 112.093 - - 2016/11/23 22:56 2016/11/23 22:56
732 ドル/円 決済 20,000 111.923 -320 -320 2016/11/23 22:50 2016/11/23 22:50
731 ドル/円 新規 20,000 111.939 - - 2016/11/23 22:43 2016/11/23 22:43
730 ドル/円 決済 20,000 111.576 8,880 8,880 2016/11/23 22:26 2016/11/23 22:26
729 ドル/円 新規 20,000 111.132 - - 2016/11/21 12:52 2016/11/21 12:52
728 ドル/円 決済 20,000 111.047 5,660 5,660 2016/11/21 8:39 2016/11/21 8:39
727 ドル/円 新規 20,000 110.764 - - 2016/11/19 1:23 2016/11/19 1:23
726 ドル/円 決済 10,000 109.951 80 80 2016/11/18 22:30 2016/11/18 22:30
725 ドル/円 新規 10,000 109.943 - - 2016/11/18 22:29 2016/11/18 22:29
724 ドル/円 決済 20,000 110.708 1,860 1,860 2016/11/18 16:16 2016/11/18 16:16
723 ドル/円 新規 20,000 110.615 - - 2016/11/18 13:24 2016/11/18 13:24
722 ドル/円 決済 20,000 110.598 7,560 7,560 2016/11/18 12:42 2016/11/18 12:42
721 ドル/円 新規 20,000 110.22 - - 2016/11/18 7:52 2016/11/18 7:52
720 ドル/円 決済 20,000 109.306 -4,300 -4,300 2016/11/17 23:13 2016/11/17 23:13
719 ドル/円 新規 20,000 109.521 - - 2016/11/17 22:45 2016/11/17 22:45
718 ドル/円 決済 20,000 108.859 -5,860 -5,860 2016/11/17 11:58 2016/11/17 11:58
717 ドル/円 新規 20,000 109.152 - - 2016/11/17 11:12 2016/11/17 11:12
716 ドル/円 決済 20,000 109.423 -600 -600 2016/11/16 21:48 2016/11/16 21:48
715 ドル/円 新規 20,000 109.393 - - 2016/11/16 21:47 2016/11/16 21:47
714 ドル/円 決済 20,000 109.522 -460 -460 2016/11/16 21:44 2016/11/16 21:44
713 ドル/円 新規 20,000 109.499 - - 2016/11/16 21:42 2016/11/16 21:42
712 ドル/円 決済 20,000 109.482 -2,860 -2,860 2016/11/16 21:42 2016/11/16 21:42
711 ドル/円 新規 20,000 109.625 - - 2016/11/16 19:54 2016/11/16 19:54
710 ドル/円 決済 20,000 109.625 7,600 7,600 2016/11/16 19:52 2016/11/16 19:52
709 ドル/円 新規 20,000 109.245 - - 2016/11/16 6:13 2016/11/16 6:13
708 ドル/円 決済 20,000 108.696 5,240 5,240 2016/11/15 22:57 2016/11/15 22:57
707 ドル/円 新規 20,000 108.434 - - 2016/11/15 6:11 2016/11/15 6:11
706 ドル/円 決済 20,000 107.8 -3,160 -3,160 2016/11/14 20:32 2016/11/14 20:32
705 ドル/円 新規 20,000 107.958 - - 2016/11/14 19:53 2016/11/14 19:53
704 ドル/円 決済 10,000 107.369 5,110 5,110 2016/11/14 13:04 2016/11/14 13:04
703 ドル/円 新規 10,000 106.858 - - 2016/11/14 7:02 2016/11/14 7:02
702 ドル/円 決済 20,000 106.794 -10,300 -10,300 2016/11/14 7:01 2016/11/14 7:01
701 ドル/円 新規 20,000 106.279 - - 2016/11/11 19:15 2016/11/11 19:15
700 ドル/円 決済 20,000 106.555 -7,720 -7,720 2016/11/11 0:20 2016/11/11 0:20
699 ドル/円 新規 20,000 106.941 - - 2016/11/10 23:32 2016/11/10 23:32
698 ポンド/円 決済 20,000 133.324 -1,320 -1,320 2016/11/10 23:32 2016/11/10 23:32
697 ポンド/円 新規 20,000 133.39 - - 2016/11/10 23:28 2016/11/10 23:28
696 ドル/円 決済 20,000 106.666 -1,060 -1,060 2016/11/10 22:07 2016/11/10 22:07
695 ドル/円 新規 20,000 106.613 - - 2016/11/10 22:05 2016/11/10 22:05
694 ドル/円 決済 20,000 106.64 -3,720 -3,720 2016/11/10 22:05 2016/11/10 22:05
693 ドル/円 新規 20,000 106.826 - - 2016/11/10 21:49 2016/11/10 21:49
692 ドル/円 決済 20,000 106.851 10,180 10,180 2016/11/10 21:45 2016/11/10 21:45
691 ドル/円 新規 20,000 106.342 - - 2016/11/10 19:24 2016/11/10 19:24
690 ドル/円 決済 10,000 105.124 -7,750 -7,750 2016/11/10 11:44 2016/11/10 11:44
689 ドル/円 新規 10,000 105.899 - - 2016/11/10 8:39 2016/11/10 8:39
688 ドル/円 決済 20,000 105.744 40,620 40,620 2016/11/10 6:45 2016/11/10 6:45
687 ドル/円 新規 20,000 103.713 - - 2016/11/09 21:56 2016/11/09 21:56
686 ドル/円 決済 20,000 104.416 -420 -420 2016/11/08 12:03 2016/11/08 12:03
685 ドル/円 新規 20,000 104.395 - - 2016/11/08 11:39 2016/11/08 11:39
684 ドル/円 決済 20,000 103.16 -60 -60 2016/11/04 9:21 2016/11/04 9:21
683 ドル/円 新規 20,000 103.163 - - 2016/11/04 9:11 2016/11/04 9:11
682 ポンド/円 決済 1,000 128.459 -21 -21 2016/11/03 23:14 2016/11/03 23:14
681 ポンド/円 新規 1,000 128.438 - - 2016/11/03 23:13 2016/11/03 23:13
680 ドル/円 決済 20,000 103.248 560 560 2016/11/03 23:13 2016/11/03 23:13
679 ドル/円 決済 1,000 103.248 28 28 2016/11/03 23:13 2016/11/03 23:13
678 ドル/円 新規 20,000 103.22 - - 2016/11/03 21:12 2016/11/03 21:12
677 ドル/円 新規 1,000 103.22 - - 2016/11/03 21:11 2016/11/03 21:11
676 ドル/円 決済 10,000 103.276 -8,300 -8,300 2016/11/02 22:20 2016/11/02 22:20
675 ドル/円 新規 10,000 104.106 - - 2016/11/02 8:53 2016/11/02 8:53
674 ドル/円 決済 10,000 104.971 -1,140 -1,140 2016/11/01 19:07 2016/11/01 19:07
673 ドル/円 決済 10,000 104.971 -1,180 -1,180 2016/11/01 19:07 2016/11/01 19:07
672 ドル/円 新規 10,000 105.085 - - 2016/11/01 17:18 2016/11/01 17:18
671 ドル/円 新規 10,000 105.089 - - 2016/11/01 17:17 2016/11/01 17:17

 

688目の取引で爆儲けした後は特に振るわず、約5万円のプラスで終わりました。

プラスになったので良かったんですが、もう少し丁寧に取引していたら、円安局面でもっと儲かった気がします。

今回のFX取引としては過去最低の内容でした。

 

ぶっちゃけ指標・ファンダメンタルズガン無視で本当に適当に買ってましたw

どうせトランプ効果で円安でしょwみたいな感じで、大いに反省したいです。

売りも指標無視、ビビったら決済というフィーリング100%のお粗末な内容でした。

途中から円安局面が怪しくなって、12月ころからは取引していません。

個人的に12月はFXやってる場合じゃなく、忙しかったので、取引は休んでいました。

 

1月から私生活的にも少し落ち着いてきたのまた取引始めたいと思います。

これからは円安予想の適当取引ではなく、RSIに基づいたレンジ相場での利ざや狙いで、丁寧に指標に基づいた取引に戻したいと思います。

 

◯まとめ

というわけで今回は上手く相場に乗れてそこそこの利益を出すことが出来ました。

今後も投資の好機は逃さずにしっかり買いを入れ、普段はファンダメンタルズ確認しながら丁寧に取引を続けたいと思います。

定額音楽サービスはSpotify、Apple music、AWA どれが最強なのか?

f:id:yu1gst:20170101125230j:plain

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

さて、今年最初の記事は大好きな音楽アプリに関する内容です。

SpotifyApple music、AWA

定額音楽サービスはいろいろあるけど、結局どれが一番いいの?と悩む人も多いかもしれません。

 

結論から書くと、Spotifyが2016年9月29日に上陸し、最強は「Spotify」です!

大事なことなので2回言いますが、ぶっちぎりでSpotifyが最強です!

Spotifyを入れればまず間違いありません!

別にSpotifyステマをしているわけではなく、本当にそう思ってますw

 

プレイリストの質がずば抜けて高い、曲も豊富、インターフェイスも良好なSpotifyを導入しましょう。

グローバル的にもSpotifyがぶっちぎりで流行ってます。

Spotifyを日本に導入していただき、本当にありがとうございました。

これで記事が終わってもアレなので、一応細かく各サービスの違いについて紹介したいと思いますw

※邦楽はほとんど聞かないので評価は洋楽のみに関するものです。

 

1)曲数

AWA<<<Apple music = Spotify
AWAにはないけど、Apple music Spotifyにはある曲は多いです。
AWAの最大の欠点は曲数だと思います。
洋楽のリミックスが足りなかったり、そもそも配信されていないアーティストがいるのが気になります。
最大限いろんな曲を聴きたい!という人はAWAはおすすめできません。
SpotifyApple musicは曲数は同等で差は感じませんでした。


AWAで配信されていない曲はわりとマニアックよりなので、そこまでコアな洋楽リスナーでなければ、AWAでも十分かもしれません。
AWAにはないけど、Apple music Spotifyにある曲のみでプレイリストを作ったので、参考に載せてみます。

たぶんこれを見て、これも聞けないのかよ!と思った人はAWAで不満を感じる可能性ありです。(逆にピンとこなかったら、たぶんAWAで足りる)

open.spotify.com


2)アプリのデザイン

デザインではAWAApple music>>Spotify
AWAApple musicは見やすいです。

f:id:yu1gst:20170101123424p:imagef:id:yu1gst:20170101123405p:imagef:id:yu1gst:20170101123345p:image

▲左からAWAApple music、Spotifyインターフェイス


Spotifyは黒と緑の暗いイメージで、若干見にくいと感じます。
個人的にはApple musicが白を基調にしたさわやかなデザインで好印象。

AWAApple musicはプレイリストにアルバムジャケットが表示されるけど、Spotifyは文字だけなので、AWAApple musicのほうが圧倒的に見やすいですね。

3)検索のしやすさ

Apple music = Spotify >>>>>>>>>>>AWA

曲の探しかたは
・アーティスト、曲名で直接検索
・プレイリストから新しい曲の発掘
・新曲情報から発掘
がメインになります。

アーティスト、曲名検索はどれも大差ありません。
ただAWAだけはアーティスト検索がぶっちぎりで使いにくいです。
理由としては、AWAのみアーティストというコアに、リミックス、他アーティストへの参加曲が網羅的にまとまっていません。(現在統合作業中とのこと)

例えば、クリスブラウンで検索すると大量にアーティスト名が出てきます。
これによってクリスブラウンだけお気に入りに入れても網羅的にクリスブラウンの曲をフォローできません。

f:id:yu1gst:20170101123749p:image

AWAはfeaturing曲、コラボ曲が新規アーティストで生成される・・・

他アーティストとのコラボ曲は基本的に、新規でアーティスト名が作成されるので、フォローしていても通知が来ず、気がつけない超不親切仕様。

このAWA独自の最悪の仕様のせいで、リミックスが配信されても気がつかないということはザラで、これは検索上致命的な欠点です。


Apple musicとSpotifyはアーティストをフォローすれば関連作品がすべてチェックできるので、検索はとてもしやすいし、フォローすればもれなく新曲もチェックできます。

f:id:yu1gst:20170101123512p:image
Spotifyはアーティストに関連作品、参加作品が全てまとまっている(Apple musicも同様)

好きなアーティストをフォローすれば新曲が全部聴けるという当たり前のことができないAWAは何を考えてこの仕様にしたのか理解に苦しみます。

いつのまにか新曲が配信されてて、他の方のプレイリストで存在を知るというのが新曲のチェックルートになっているAWA

い い 加 減 に し ろ(#^ω^)


3)金額

金額はどれも月1000円でフルで使える仕様です。
Apple musicは課金しないと一切曲が再生できません。
AWAはフリーだとハイライト再生という1分程度に凝縮された状態でしか聴けないです。
Spotifyは無料でプレイリストは再生できるが、シャッフル再生のみ+広告がちょくちょく入ります。
Spotifyはフリーでもある程度はシャッフル再生せずに通常通り再生可能なので、フリープランだけ見ればSpotifyの圧勝。

AWAのフリープランはお試しの域を出ませんね。

課金する気はない人でもSpotifyフリープランは実用的なのでおすすめ。


4)プレイリストの質

Spotify>>>Apple music>>>>>>>>>>>>>>>>AWA
プレイリストの質はSpotifyの圧勝!!

まずアーティストページに実際のアーティストの作成プレイリストが存在します。
この時点で相当すごいです。

f:id:yu1gst:20170101123512p:image

Spotifyはアーティス自身の作成プレイリストも多く公開されている

 

Apple musicも一応アーティスト自身のプレイリストが時折ありますが、アーティストページに常に存在するわけでもないし、量もSpotifyのほうが圧倒的に多いです。

 あとSpotifyの公式プレイリストが良質かつ曲数も多く、高頻度で更新されます。

なのでSpotifyは好きなジャンルの公式プレイリストをフォローしているだけで、常に新曲に入れ替わるイケてるプレイリストを聴ける仕様です。

f:id:yu1gst:20170101123617p:image

Spotify公式プレイリストは旬でイケてる!!

 

チャートも50カ国のものをチェックでき、ビルボードに近い妥当な流行チャートになってて、最近の新曲をチェックできます。

チャート機能はAWAApple mudsicにはありません。

f:id:yu1gst:20170101123534p:image

Spotifyは50カ国のチャート機能あり。


Spotifyはプレイリストの多さも魅力で、曲数の制限もないので、どんなにマニアックな音楽趣味をもっていても好きなプレイリストは見つかるでしょう。
Apple musicもSpotifyと同様にコアになる公式プレイリストがあり、高頻度に更新されるSpotifyと同じ仕様です。

 


ただApple musicはSpotifyに比べると質は同等だけど、プレイリスト数が少ないです。
Apple musicはマニアックなプレイリストは少なく、どちらかというと万人受けする選曲といった印象です。

洋楽も原曲中心で組まれたライトユーザー向けで、リミックスとかマイナーアーティストは少な目でした。
f:id:yu1gst:20170101123554p:image

Apple musicもプレイリスト更新頻度高く選曲も良好だが、原曲中心のライトユーザー向け。


AWAについては基本ユーザーが作成したプレイリストを聴くというスタイル。
公式プレイリストはぶっちゃけ微妙。

AWAお抱えのエイベックス系のDJのプレイリストもありますが、更新頻度も低いし、賑わってない感じです。

GENRE MOODに表示されるプレイリストはAWA内部者+ユーザーの微妙なプレイリストで埋め尽くされています・・・

f:id:yu1gst:20170101123635p:image

AWAはユーザー作成のものが中心。プロのものは皆無。


ただ、自分の作成したプレイリストが公式に取り上げられるとちょっ嬉しかったりします。
AWAユーザーはライト層が多い印象で、プレイリストは旬な新曲よりも有名曲が支持される傾向にあり、マニアック路線の洋楽趣味を持っている人はAWAで良曲に出会う可能性は低いです。


5)新曲情報の確認しやすさ

Apple music = Spotify >>>>>>>>>>>>>AWA
新曲情報はアーティストをフォローすることで通知されるのがメイン。
上でも書きましたが、AWAはこれが機能していないので論外。
新曲情報のページはどれもそんな変わりませんが、Spotifyはジャンルページのニューリリースにきっちり掲載されるのでわかりやすいです。
Apple music、AWAは洋楽と邦楽が混ざって新曲情報が表示されるので、見にくいと思います。

6)My musicのインポート

Apple musicとSpotifyにのみ存在。
すでにitunesなどに大量に曲があって、新曲とMIXして聴きたい人は、SpotifyApple musicがいいでしょう。

itunesで曲管理している人も多いと思うので、Apple musicが親和性高いですね。

 


7) オフライン再生

どれも可能なので差はなし。
オフライン再生しないと余裕でデータなくなるので、オフライン再生は必須です。
Spotifyはフリープランだと外出中に聴くのは難しいので、家聞きメインになるでしょう。


8)プレイリスト作成

作成はどれでも可能だけど、公開はSpotifyAWAのみ可能。
Spotifyは公開しても聴かれることはまずないので、自分でプレイリスト作ってDJ気分味わいたい人はAWA一択ですね。

AWAは普通に公開すれば誰のプレイリストでもそこそこ聴かれるので、そこはAWA最大にして唯一の長所です。
最近AWAはフリーでもプレイリスト作成可能になったので、もはやAWAに課金する意義はなくなったかもw
この点については以前にも記事を作成したので参考にどうぞ。

 

yu1gst.hatenablog.com


9)外部出力

AWAはPC、Android TV、Chromecastに対応
Apple musicはPC
SpotifyはPC、PS4、Chromecast
BroothやAirplayはどれも可能(AWAだけ未確認)

テレビに出力できるSpotifyAWAは家で聴くには有能。
Apple musicは無理矢理出力できるるけど、Chromecastだときちんと対応していない模様。
個人的にはPS4をよく起動するのでSpotifyをよく使っていますが、かなりいい感じです。
ただ家で音楽聴くので最強はyoutubeでプロモーションビデオを見ることだと思ってるので、そこまでこだわりなし。


10)まとめ

個人的にはSpotify課金+AWAフリープランでプレイリスト作成が最強だと思います。
というわけで1年以上有料課金していたAWAとお別れしてSpotifyに乗り換えました。
現状はSpotifyあればなにもいらない。
ソーシャル欲求はAWAのフリープランで満たしますw

投資を始めるなら今からということで、50万円分株を買った

f:id:yu1gst:20161115073158j:plain

ドナルド・トランプが大統領に決まり、連日円安、株高が続いています。

トランプ氏は実業家ということでアメリカでの経済政策には期待できそうです。

というわけで米国での株高が続くと予想。

米国の景気に連動する日本国内においても、しばらくは株高、円安の流れは続きそうです。

つまり、今は投資の絶好の好機。

 

とりあえず今はFXのドル円の買いを雑に行いながら、日本株式にも投資することにしました。

現在の投資内容は以下のとおりです。

 

1348 MAXIS トピックス上場投信 350株(約50万)

ドル円買い 2万通貨 

 

リスクとりすぎなのはわかっているのですが、投資せずにはいられない。

この千載一遇の好機を逃さずに投資に成功したいところです。

今は1日に2円動くような超爆上げ相場なので、1日に数万をFXで稼げて震えがとまりませんね。

もはやコレは投機、ギャンブルでは??と感じることも有ります。

でも、楽しいからいいかな?

また、今までコツコツ3万/月貯めていた資金で、投資信託ETFを大量買いしました。

トピックスETFを買ったのは個別株式を分析するのがめんどかったからw

リスク分散になるし、個人投資家はトピックス投資信託で十分でしょう。

 

ちなみにこのリスクとりすぎの投資は人様には勧められたものではありません。

トランプが何かやらかして爆下げとなった場合、爆死は避けられません。

もともとたいした貯金も持ってないから取れるリスクです。

すでに貯金数百万あったらもっとまともなポートフォリオを考えて分散投資します。

これが吉とでるかは定期的に投資報告したいと思います!

2016年10月のFX取引報告

f:id:yu1gst:20160412233907j:plain

2016年10月のFXトレード履歴

今月はほぼドル円しか買っていません。

利益はそこそこ伸ばせ、損切りも早かったと思います。

10/11の1000通貨しか買わなかったのは凡ミスで、本来なら10倍利益取れていた取引でした。こういう凡ミスは猛省したいです。

ユーロ円、豪ドル円、ポンド円もモニタリングしているため、実質この4倍は取引回数増やせますが、手数料が安く手堅いドル円1本で行っています。

653 ドル/円 新規 10,000 102.349 - 2016/10/04 11:46
654 ドル/円 決済 10,000 102.233 -1,160 2016/10/04 12:21
655 ドル/円 新規 10,000 102.898 - 2016/10/05 6:55
656 ドル/円 決済 10,000 103.412 5,140 2016/10/06 11:42
657 ドル/円 新規 10,000 103.018 - 2016/10/07 22:27
658 ドル/円 決済 10,000 103.35 -3,320 2016/10/08 0:39
659 ドル/円 新規 1,000 104 - 2016/10/11 8:50
660 ドル/円 決済 1,000 103.581 419 2016/10/12 6:46
661 豪ドル/円 新規 10,000 78.073 - 2016/10/12 6:47
662 豪ドル/円 決済 10,000 78.385 3,120 2016/10/12 12:47
663 ドル/円 新規 10,000 104.204 - 2016/10/13 6:29
664 ドル/円 決済 10,000 103.802 4,020 2016/10/13 13:20
665 ドル/円 新規 10,000 103.5 - 2016/10/19 7:19
666 ドル/円 決済 10,000 104.12 6,200 2016/10/21 8:53
667 ドル/円 新規 10,000 105.047 - 2016/10/27 23:59
668 ドル/円 決済 10,000 104.994 -530 2016/10/28 0:02
669 ドル/円 新規 10,000 105.218 - 2016/10/28 11:05
670 ドル/円 決済 10,000 104.839 3,790 2016/10/31 9:38
          10月合計→ 17679  

 

2016年10月のFXトレード考察

10月開始時資金 118386
10月損益 17679
10月増加割合 14.9
10月終了時資金 136065
取引回数 9
勝ちトレード 6
勝率 66.7
平均勝ち額 3,782
平均負け額 -1,670
ペイオフレシオ 2.26  

今回のトレードでは利益率が高すぎ、つまり資金に対してトレード額が多すぎでした。

もともと少ない資金を投下してやっているので、このようなハイレバレッジのトレードも許されるかもしれませんが、資金割合が増えてきたらもう少し増加割合を抑える方向で調整したいです。

勝率は高めでペイオフレシオもまあまあでしょうか。

CRSIによるトレードの勝率は70%を超すのが普通なので、もう少し勝率を高めたいところです。